出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:日本ソーシャルコミュニティ協会

2018年10月3日

テーマ:日本ソーシャルコミュニティ協会

【熊本&長崎遠征 第一弾!】ビジネスを加速させるFacebookの活用法

金曜日は、朝から熊本に移動して、毎月恒例のひごスタでの登壇です。

ただ、今月はひごスタの後に長崎に行く予定があったので、恒例のカレーパン屋さんには着いて早々にお邪魔しました。
移動があるので、買って帰れなかったのが心残りです。

 

 

腹ごしらえをしたら、いよいよひごスタ。
ひごスタの今月のテーマは『ビジネスを加速させるFacebook活用法』ということで、Facebookグループ、イベントページ、Facebookページ、Facebook広告の活用法をお話しさせていただきました。

 

 

とくにFacebookグループを活用したコミュニティづくりは、個人的には一番らくに集客につながると思っています。

ただ、多くの人が目先の集客を目指して、お金儲け臭がプンプンするようなコミュニティを立ち上げてしまいますが、それでは意味がありません。
風が吹けば桶屋が儲かる的な発想で、何のコミュニティを立ち上げるのかを考えることが重要です。

あとは運用ですね。
立ち上げては更新が止まるFacebookグループは意外と多いですが、それは最初から継続を考えてないから。
しっかり継続させるために考えなくてはいけない3つのポイントがあります。
そこさえ押さえておけば、息の長いコミュニティを運営することが可能です。

コミュニティを立ち上げて、しっかり運用できれば、あとは横展開をしていきながら、私が得意としている蟻地獄マーケティングにもっていけますね(笑)

この2つを別々ではなく、一緒に考えると、やる意義も見えてきますし、効果的に展開させることもできます。
FacebookページとFacebook広告は相乗効果で効果倍増です。

ひごスタも、これで残すところあと1回。
来月で終わると思うと、ちょっと寂しいですが、その先も熊本には来れそうなので楽しもうと思います。

ひごスタの後は、いつものように懇親会。
そろそろ、それぞれの道が見えてきましたので、その道をより加速度的に進めるための出版の話し。
それぞれが出すべき企画も見えてきましたね。

 

 

ちなみに、ひごスタの最年少受講者です(笑)

 

 

ひごスタは、楽し過ぎて、毎回、二次会、三次会へ…。
今回は二次会まででしたが、やっぱり飲み過ぎましたね(汗)

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年8月27日

テーマ:日本ソーシャルコミュニティ協会

【熊本遠征】理想のお客様だけを集めるFacebookの使い方

金曜日は、毎月恒例のひごスタ。
台風接近で一時は行けるのかどうか不安でしたが、蓋を開けたら台風一過で快晴でした。

この第五回では、『理想のお客様だけを集めるFacebookの使い方』についてお話ししました。
Facebookでは、つい誰が見ているか分からない不特定多数を想定して投稿をしてしまいます。
不特定多数を想定するということは、誰が見ても当たり障りのない投稿になりがち。
でも、それだと誰の胸にも刺さらず、ただただ投稿しているだけ。
それでは、自分の理想のお客様が集まるわけがありません。

ということで、自分にしかできな投稿で、いかに自分らしさを強調するかということについてお話ししました。
そして、そのために何をするかということも…。

これをやって共感してくれた人は、間違いなくあなたのファンになるはずです。
価格競争などに巻き込まれることなく、あなたを選んでもらえるでしょう。
そして、もちろん本も売れるはずです。

 

 

投稿するために何かをするとソーシャルメディア疲れを起こしてしまいますからね。
そうではなくて、自分の日常生活で行われていることから選び、それを使ってどうブランディングにつなげるのかを考えます。
そうすることで、もっともっとFacebookが楽しくなってきますし、そこからつながるご縁の質も大幅に向上していくはずです。

ヘンな一過性のテクニックに振り回せることのないように、自分にしかできない、自分らしい投稿でFacebookを楽しみましょう!

そして、セミナー後は懇親会。
5か月目にもなると、メンバー間でのコミュニケーションも活発になり、どんどんいろいろな話しが決まっていきます。
楽しい予定でスケジュールがうまっていくのはいいですね~

 

 

翌日は天草に行き、イルカウォッチング。
野生のイルカを初めて見ました。

 

 

夜は、ベビスタ五期を受講中の吉崎さんが、ひごスタ一期の広松さんと一緒に高千穂まで来ているということで、急遽、合流して、美味しい馬肉をいただきました。
行った先々で、こうやって仲間たちと合流して盛り上がれるのって、なんか素敵です。

 

 

そして、最終日は恒例のパン屋さんへ。
今回は高血圧の私の体を気遣って、芋の葉茎を粉末状にしたものを練り込んだパスタを用意してくださいました。
そして、同様の食パンも!
大量に購入して、帰京しました。

 

 

また来月、よろしくお願いします。
来月は佐世保で、あの人と合流の予定です。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年5月15日

テーマ:日本ソーシャルコミュニティ協会

【福岡開催】見込み客に!刺さる!申し込みたくなる!小冊子の作り方講座

土曜日は、福岡で開催されている起業家のためのweb戦略実践塾『ビズトレ』で登壇させていただきました。
テーマは「見込み客に!刺さる!申し込みたくなる!小冊子の作り方」です。

小冊子とはいえ、本ですからね。
そりゃ、現役編集者として、お伝えできることは五万とあります。

最近では、小冊子をダウンロードさせる替わりにメールアドレスを集めるという手法が主流となっておりますが、多くの人がしっかりとリストを集められておりません。

その理由は簡単です。

メールアドレスを登録するということは、その後にいろいろと鬱陶しい売り込みがあることを知っていますからね。
ようは、その鬱陶しさと小冊子の魅力を天秤にかけて勝てていないというだけの話し。

ということは、鬱陶しさを凌駕するほどの魅力的な小冊子を作るためには、何を考え、どんな下調べをして、その価値をいかに言語化し、それをどう打ち出せばいいのか…みたいなことをお話しさせていただきました。

 

 

たんに自分の書ける内容で作るのではなく、自分の書ける内容をいかに料理するのかです。
自分目線から、読者目線へ。

まぁ、ひと言で言ってしまえば、そういうことなんですけどね。

セミナー終わりは、もちろん、懇親会。
毎回、思うのですが、福岡の夜は長い…。
一次会、二次会、三次会…と続き、ホテルにチェックインしたのが3時ぐらいでした。

 

 

翌日は、主宰者の三澤由紀恵さんのご厚意で、セミナー参加者の有志で門司港へ。
地ビールをいただきながら、郷土料理に舌鼓。
とっても楽しい時間を過ごしました。

 

 

ただ、帰りが飛行機の時間ギリギリで、何とか無理を言って、乗せてもらったものの、なんと悪天候のため出発が30分遅れるという…。
まぁ、そんなこんなでバタバタでしたが、無事に帰京することができました。

また12月におじゃますることになっておりますので、皆さん、よろしくお願いいたします。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント