出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:戦略的出版セミナー情報

2018年3月6日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【熊本遠征 第二弾!】出版企画勉強会in熊本

翌日は出版企画勉強会です。

ひとりひとりに出版する目的をヒアリングし、出すべき本の企画を整えていくグループコンサル。
出版はどうにかなるために出版するのではなく、どうにかなったから出版できる訳ですから、もちろん今やっていることをベースに考えていきます。

読者は1500円を支払って本を買ってくださり、時間を費やして読んでくれるわけですから、そこで定価以上の価値を提供しなければ、読者を裏切る行為となってしまうわけです。
それでは、せっかく本を出版したところで、その先にいいコトなんて待っているはずもありません。

そうならないために、しっかりと企画を考える必要があるということです。

 

 

出版企画勉強会の後は懇親会がありませんので、皆で食べ歩き。
熊本の郷土料理である太平燕を食べ、バーへ呑みに行き、締めにラーメンという…(汗)

 

 

翌日は、主宰者の東さんが、阿蘇まで連れて行ってくれて、美味しい田楽をいただきました。
蔵出ししたばかりの新酒と一緒に…。

 

 

そして、帰りには高校時代の友人に教えてもらったパン屋さんへ。
正直、食後間もなかったので、もう何も食べられないと思っていたのですが、おススメのカレーパンをペロリ。
軽くて、美味しくて、これはヤバいです。
しかも、ここのパン屋さんは、バターや牛乳、卵などのアレルギー源が一切入っていないという…。
通常、そういうパンって、美味しくないのが定番ですが、ここのパンは、アレルギー源が一切入っていないのに普通のパンより美味しいという…。
もう他のパンが食べられなくなりそうです!

こんなパン屋さんが近くにあるって、熊本の人はどれだけ幸せなんだ(ちなみに、通販でも買えるそうです)!!

 

 

しかも、このパンを作っている代表の古木さんと酵母を管理されている前田さんがまた凄い。
健康マニアっぷりというだけではなく、仕事に対するこだわりと、酵母に対する愛情がお話しからあふれ出してます。

これほどまでに、自分のやっている仕事をこだわりぬいて、それを胸を張って初対面の第三者に話せる人を見たことがありません。
人と話して、鳥肌が立ったのははじめてでした。

またひとつ、熊本に来たら、必ず立ち寄りたい場所ができてしまいました。

 

 

何だか、出版企画勉強会の話しがすっとんでしまいそうですが、参加された皆さん、しっかり企画書を完成させてくださいね~
立てるべき企画が決まっても、しっかり企画書を書かなければ意味がありませんから!

ということで、今回の熊本遠征はこれで以上となります。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年3月5日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【熊本遠征 第一弾!】出版実現セミナーin熊本

金曜は、熊本で出版実現セミナーでした。

出版実現セミナーは、今年からワンデーセミナーになったため、木曜から前入りです。
せっかくの前入りということで、主催の東さんに隠れ家的な焼肉屋さん『もりかわ』に連れてきていただきました。
元Jリーガーのイケメンくん(森川泰臣選手)もいらっしゃいました。

 

 

このあたりは震災もひどかった地域で、お店も立て直して頑張って営業しているとのことだったので、復興協力ということで、いつもより多めにいただきました。

このお店、店内の雰囲気も居心地がいいのですが、それよりも肉が美味しくて、しかも安い!!
頑張ってたくさんいただきましたが、復興協力になったのか疑問なぐらいです。

 

 

そして、翌日は10時から出版実現セミナーです。

出版したいと思っている人は多いのに、あまり知られていない出版業界。
でも、この業界の仕組みを理解することで、どうやったら出版ができるのかよく分かります。

まぁ、そんな話を午前中に済ませ、ランチを挟み、午後からはそれぞれがどう考えて出版するべき企画を考えるかについてお話ししました。

よくいる詐欺的出版プロデューサーがやっている、自分が書きたいことを小手先の見せ方を工夫して出版を目指すようなチョコザイな内容ではありません。
もっと本質的なところからアプローチして、自分のビジネスの土台から作り上げていき、企画につなげていきます。

ただ本を出版して失敗する人は、ここのプロセスを間違っているからです。
なので、私はここの部分を一番重要視しており、一番時間を割いてやります。

 

 

セミナーが終わったら懇親会。

今回は、私が久々の熊本ということで、ひごスタの参加者や他のセミナーの参加者まで顔を見せに来てくれました。
こういうのは、気持ちだけでもうれしいですね。

 

 

4月結婚式を挙げられるお二人にお祝いも。

 

 

そして、二次会はカラオケボックスに移動して、さらに大盛り上がりです。

 

 

本当はもう一軒行ったのですが、誰も写真を撮ってなかったので、ここまでにしておきますが、熊本の夜は長かった…。

そして、翌日の出版企画勉強会に続きます。

 

ちなみに、次回の東京開催は、3月24日、25日の予定です。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年2月21日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

出版実現合宿in大阪

週末は、出版実現セミナーに参加したされた人だけが参加できる出版実現合宿でした。

この出版実現合宿は何かというと、一人ひとりとコンサルをして、その人に最適な書籍を一緒に考え、出版企画書をその場で書いてもらっては添削をするというのを繰り返し、最後には私がヒアリングしながらでも合宿中に仕上げるというものです。

今回は参加者がお一人だったので、ガッツリとコンサルさせていただきました。

 

 

まずは、その方のビジネスモデルをお聞きして、そこを整え、集客の導線をシンプルにして、そこにつながる企画を考えます。
ある程度、方向性が見えたところで、一緒に書店に行き、元棚を確認し、類書のチェックをしながら、切り口を研ぎ澄ましました。

 

 

あとは企画書を書くだけという状況で夕食です。
飲みながら、主催者の中嶋さんの意見を伺いながら、並行してウェブ戦略も組み立てていきます。

夜は、各自部屋に戻ってクールダウン。
一回冷静になって、再度、自分の企画を見つめ直します。

二日目は、朝食をとったらスグにお部屋に集まり、企画書を書き始めます。
書いては添削というのを繰り返し、最後の仕上げは私が…。

企画書を完成させた時点で、打ち上げも兼ねたランチです。

 

 

美味しいお酒をいただきながら、今後の段取りを打ち合わせて解散です。

ここまでガッツリ関わったので、企画が通る気しかしません。
早く出版社に売り込みたいところですが、ウェブとの兼ね合いもありますので、まずはそちらの進捗待ちです。

何度やっても、熱い合宿になりますね。
来月は名古屋なので、どうなるのか楽しみです。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント