出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:戦略的出版セミナー情報

2017年11月21日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【福井遠征】2017年出版実現セミナー特別合宿in福井

今回、新たな試みとして、いつもの出版企画勉強会を合宿方式で開催してみました。

いつもの出版企画勉強会だと、皆さんにプレゼンしていただき、それぞれの企画をブラッシュアップして、企画書の書き方をお伝えし終了。
あとは企画書が完成するまで、メールで添削という流れです。

ただ、このやり方だと、企画書を書くのがおざなりになってしまったり、添削のやり取りで心が折れてしまったり…。
結果、企画書完成まで至らないという人がいらっしゃるようで、今回は合宿形式で企画のブラッシュアップから、出版企画書が完成するまで追い込みます。

参加者が14時に集まり、まずは旅館の会議室で企画のブラッシュアップから。
個人的には、30年以上生きていれば、何かしら出版できる種は持っていると思っています。
問題は、その種に気づけるかどうか。

かつて私が出版プロデューサーを始めたばかりの頃に、著者ひとりひとりを面談を行い、2時間以上をかけてその人の種を見つけていたのですが、あまりの非効率さに今の形になりました。
でも、今回の合宿では、その方法を復活させて、ひとりひとりとじっくり話し、それぞれが書くべき内容を決めていきました。

 

 

全員の書くべき内容が決まったところで夕食です。

開催が福井ですからね、そりゃ越前ガニを食べない訳にはいきません。
もうしばらくカニを見たくなくなるぐらいいただきました。

 

 

 

腹ごしらえが終わったら、実際に企画書を書いていただきます。
わざわざ合宿にしている訳ですから、完成させるまで寝かせません(主催者を除く)。

皆さん、書いてはチェックを繰り返し、3時半ぐらいに全員完成。
この頃にはもう疲労感と達成感で、訳が分からないテンションでした。

 

 

翌朝は、それぞれ勝手に温泉を楽しみ、朝食。
あとはチェックアウトまでは、著者である主催者から実際に出版してみた感想や著者になるための覚悟、心構えなどをシェアしてもらい、終了。

この企画、成果はもの凄いですが、4人が限界ですね(汗)

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年11月10日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

福岡で『出版実現セミナー』が開催されます

東京以外に住んでいると、出版できないと思われている方も少なくありません。
実際、出版社のほとんどが東京にありますので、そう思われる方がいらっしゃっても仕方ないと思います。

しかし、現実は、そんなことありません。

実際、弊社で47都道府県中24都道府県から著者を輩出しております。

問題は、本気で出版したいと思っているかどうかと、正しい出版への道を知っているかです。

今はまだ出版する内容を具体的に考えていないかもしれませんが、準備の段階から正しい出版への道を知っていれば、準備の“質”が変わってきます。

弊社の出版実現セミナーは出版実現率が極めて高いのが自慢です。

実際に昨年10月に参加された方は、参加した二週間後には出版決まりましたし、もうひとりの方も1ヶ月半後に出版が決まりました。

もちろん、お二人ともセミナー参加料しかお支払いいただいておりません。

実は、私の出版実現セミナーに参加された方の中には、そういう人がたくさんいます。

では、なぜ、それだけの出版実現率を誇れるかというと、私自身が出版業界の中にいる人間なので、選ぶ側の考え方を熟知していることに起因します。

しかも、バックエンドを何か用意しているわけではありませんので、本当にセミナーに参加しただけで出版された方がたくさんいらっしゃいます。

昨年も同じセミナーを何度か開催してりますが、横浜で4月に開催したときの参加者はその月には出版がきまりましたし、だいたい平均的に企画書完成後二、三ヶ月で決まります。

こんな出版セミナー、他に聞いたことがありません。

他にも出版セミナーを開催している方はたくさんいらっしゃいますが、ほとんどの方が著者さんが自分の出版経験を語られているので、再現性がないんですね。

そもそも出版業界の選ぶ側の考え方を知らないわけですから、セミナー受講者に合った出版への道筋を話すことができないのは、当たり前です。

つまり、そんな出版セミナーに参加しても、出版を実現させるのは難しいでしょう。

このセミナーでは、本気で出版したいとお考えの方に、企画提案の考え方が根本から変わるような出版業界の基礎知識、出版社の考え方や求められている企画などについてお話しいただします。

もちろん、企画の切り口の見つけ方や具体的な出版企画書の書き方もお教えいたしますので、セミナー受講後に自分だけの力でも十分に出版すことも可能です。

「まだ出版は先の話し」とお考えの方も、私の話しを聞いて準備を進めるのか、聞かずに準備を進めるのかで、出版を決意してから実現するまでの時間を圧倒的に短縮することができます。

では、整理します。

■福岡開催
日時:11月25日(土) 10:00~17:00
場所:福岡市中央区天神4丁目5-20 正友ビル5F
定員:20名
料金:2万5000円
※当日は、懇親会(実費負担)も予定されております

 

お申し込みは、こちらから

 

翌日には、出版企画書をその場で添削する出版勉強会(参加費5000円)も開催する予定です。

完成した企画書は、そのまま持ち帰り、無償で売り込みを開始します。
完成しなかった場合でも、完成までメールで完成するまでサポートいたしますので、ご安心ください。

※尚、出版勉強会は、今までに弊社の出版実現セミナー、もしくは、上記の出版実現セミナーにご参加いただいた方のみが参加することができます

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年11月7日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【大阪遠征 第二弾!】出版企画勉強会in大阪

2日目は出版企画勉強会。

なんばのホテルに泊まったのですが、チェックアウトしてから時間をもてあそばしていたので、昭和町まで歩いてみました。
約1時間…。

ちょうど、お腹がすいたところで、腹ごしらえ。

 

 

エネルギチャージも済んだら、いよいよ出版企画勉強会です。

ただ、今回、参加者さんが少なかった上に、皆さん素直で、物分りがよすぎです。
その結果、プレゼンが二時間ぐらいで終わってしまうという…。

そこからいつも通り、出版企画書の書き方をレクチャーするも、時間があまりまくりです。

なので、その場で出版企画書を書いてもらい、その場で添削することになりました。
皆さん、う〜ん、う〜ん、言いながら頑張って書いてもらい、すぐにアドバイスというのを繰り返したら、8割ぐらいのデキの出版企画書が完成。
もうそこまでできているのならということで、その場で私が仕上げちゃいました。

毎回こんなコトはできませんが、参加者数と皆さんの物分かりのよさがこのような事態を生み出したようです。

それでも、1時間早く修了したので、帰京しようと思ったら、なんと、三連休の最終日ということで、新幹線の切符が1時間先までとれません。
そこまで待っても、とれるのはグリーン席。
主催者には申し訳ございませんが、なくなくグリーン席に座らせていただきました。

参加された方は、あとは送るだけですからね。
しっかり送ってくださいよ〜(勉強会が終わって2日が経ってますが、まだ届いていません…汗)

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント