出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:戦略的出版セミナー情報

2010年2月24日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

小さな会社の勉強会の参加者は全員アメブロガーでした

高木さん が主催されている『小さな会社の勉強会 』で出版について話しをさせていただきました。

今回は私と大波 のタッグです(大波の講師デビューでもあります)。

しかも、参加された方が全員アメブロガーということもあり、携帯で撮影もありながらの勉強会でした。

ブログをやられているというこは、何かについて書いている、もしくはブランディングをされている方ということでもありますので、より実践的な内容を中心に話しをさせていただきました。

間で食事を挟んで前半と後半で話しをさせていただきましたが、食事中にいろいろと交流することで、後半はより親密な雰囲気になり、気軽に質問をしていただけたのは良かったと思います。

参加された方の中から、一人でも多くの著者が輩出されることを期待しております。

そして、最後に発表がありましたが、高木さんの2冊目も決まったそうです。

おめでとうございます!

参加された皆さんも、高木さんに続きましょう!!

最後に今回参加された方を紹介します。

魅せるブログデザイナー@あめまり さん


マハロ今井英法☆プレスリリースで集客アップ さん


しもまゆ@パワーブロガー交流 さん


小さいながらも、もうすぐ創業100年企業(水越浩幸) さん


【簿記は等価交換の錬金術】会計のふじた屋 さん


具だくさん@フェスティナレンテ社会保険労務士事務所 さん


ゆる~ぃ不動産営業戦略クリエイターノ(の?)馬込 正幸 さん


めたぼっち さん


すぎ さん

ちなみに、懇親会で盛り上がる気満々でウコンの力を飲んで勉強会に挑んだことは秘密です(爆)

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年2月19日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

出版勉強会 in 小さな会社の勉強会

以前、著書の編集をさせていただいたのにも関わらず、ただの一度の面識も無かったこの方

先日やっとお会いすることができました。

1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方/高木 芳紀
¥1,575
Amazon.co.jp

そこで、何と弊社主催のケイズ倶楽部セミナーの講師を依頼させていただき、逆にこの方 が応援団長を務める小さな会社の勉強会の講師をご依頼いただきました。

今、ちょうど弊社のサービスを見直しており、少なくとも今年度中に自社開催の出版戦略セミナー(東京)を開催する予定はありません。

そういう意味では、今年度最後の出版戦略セミナー(東京)です。

もし、出版に興味のある方、企画書の書き方をダウンロードしたけどうまく書けないとお悩みの方、是非、ご参加ください。

なんだかんだと言っても、やっぱり会って話すのが一番近道ですよ。

席数もそれほど多くはないみたいなので、早めにお申し込みください。

詳細はこちら です。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年2月16日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

出版企画セミナー in MMC

以前、書籍のお手伝いをさせていただいた一瀬翔さんと松原智彦さんが主催するMMC(Mailmarketing Masters Club)という、ブログやメルマガを使ってコミュニケーション型のネットビジネスを展開する方のための最新情報やビジネス事例、実践環境の提供が目的の会員制クラブがあるのですが、土曜日にその会員さんを対象に出版についてお話しさせていただきました。

帰宅後1時間で月5万円稼ぐメルマガ・アフィリエイト/一瀬翔
¥1,365
Amazon.co.jp
ほったらかしで12万円稼ぐ秘密のしくみ (誰でもできる!楽チン副収入シリーズ 第 1弾)/松原 智彦
¥1,575
Amazon.co.jp

今回はカメラマンさんもいらしていて、セミナーを撮影しました。

それをDVDにして、会員さんに販売されるとのことです。

私もセミナーのDVDを撮影して、販売したいと思っていたので、便乗しようと思ったのですが…話しすぎました orz

要所要所で編集点も考えずにベラベラと…とても一般発売はできません。

しかも、撮影とは別に特典音声として、質疑応答を録音したのですが…皆さん、そんな質問しないでくださいっていうような際どい質問が連発し、しかも、うやむやにするのは嫌なので、録音を止めて、しっかり答えちゃいました(爆)

結果、音声もブチブチ切れまくりなだけならまだしも、3つの質問に対し、回答が2つみたいなのばかりになってしまっている気がします。

個人的には、せっかくお金を払って参加してもらっているので、満足していただくためにもできるだけのことはしてあげたいと思ってます。

なので、どんな質問だって問題はないんですけどね。

そういうのは、その場にいる人だけが感じ、共有することができる貴重な空気、ライブならではの感覚なので、気分も高まりますね。

私のセミナーは、そういう意味ではDVDとかには向かないのかもしれません。

気になるのは、これがどう商品化されるかです。

どのみち一般発売はむりですけどね。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント