出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:戦略的出版セミナー情報

2010年2月19日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

出版勉強会 in 小さな会社の勉強会

以前、著書の編集をさせていただいたのにも関わらず、ただの一度の面識も無かったこの方

先日やっとお会いすることができました。

1秒で10倍稼ぐありえない名刺の作り方/高木 芳紀
¥1,575
Amazon.co.jp

そこで、何と弊社主催のケイズ倶楽部セミナーの講師を依頼させていただき、逆にこの方 が応援団長を務める小さな会社の勉強会の講師をご依頼いただきました。

今、ちょうど弊社のサービスを見直しており、少なくとも今年度中に自社開催の出版戦略セミナー(東京)を開催する予定はありません。

そういう意味では、今年度最後の出版戦略セミナー(東京)です。

もし、出版に興味のある方、企画書の書き方をダウンロードしたけどうまく書けないとお悩みの方、是非、ご参加ください。

なんだかんだと言っても、やっぱり会って話すのが一番近道ですよ。

席数もそれほど多くはないみたいなので、早めにお申し込みください。

詳細はこちら です。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年2月16日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

出版企画セミナー in MMC

以前、書籍のお手伝いをさせていただいた一瀬翔さんと松原智彦さんが主催するMMC(Mailmarketing Masters Club)という、ブログやメルマガを使ってコミュニケーション型のネットビジネスを展開する方のための最新情報やビジネス事例、実践環境の提供が目的の会員制クラブがあるのですが、土曜日にその会員さんを対象に出版についてお話しさせていただきました。

帰宅後1時間で月5万円稼ぐメルマガ・アフィリエイト/一瀬翔
¥1,365
Amazon.co.jp
ほったらかしで12万円稼ぐ秘密のしくみ (誰でもできる!楽チン副収入シリーズ 第 1弾)/松原 智彦
¥1,575
Amazon.co.jp

今回はカメラマンさんもいらしていて、セミナーを撮影しました。

それをDVDにして、会員さんに販売されるとのことです。

私もセミナーのDVDを撮影して、販売したいと思っていたので、便乗しようと思ったのですが…話しすぎました orz

要所要所で編集点も考えずにベラベラと…とても一般発売はできません。

しかも、撮影とは別に特典音声として、質疑応答を録音したのですが…皆さん、そんな質問しないでくださいっていうような際どい質問が連発し、しかも、うやむやにするのは嫌なので、録音を止めて、しっかり答えちゃいました(爆)

結果、音声もブチブチ切れまくりなだけならまだしも、3つの質問に対し、回答が2つみたいなのばかりになってしまっている気がします。

個人的には、せっかくお金を払って参加してもらっているので、満足していただくためにもできるだけのことはしてあげたいと思ってます。

なので、どんな質問だって問題はないんですけどね。

そういうのは、その場にいる人だけが感じ、共有することができる貴重な空気、ライブならではの感覚なので、気分も高まりますね。

私のセミナーは、そういう意味ではDVDとかには向かないのかもしれません。

気になるのは、これがどう商品化されるかです。

どのみち一般発売はむりですけどね。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2009年12月5日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

出版実現セミナー in 彩塾はノリノリでした

今日は、先日の記事で紹介した出版実現セミナー in 彩塾でした。

人数も20名弱と、私のセミナーにしては多めの人数だったので、緊張していたのですが、参加者の中に懐かしい人がいて、一気にリラックスできました。

そうなれば、ノリノリでしゃべり倒します。

今までのセミナーと比べると、時間も少し長めだったので、後半をどうしようか不安でしたが、結局、ギリギリまでしゃべり倒しました。

最後に恒例の企画書チェックも行いましたが、相変わらずの山田節も炸裂です。

懇親会でも、皆さんから質問攻めをいただき、皆さんの熱意にもふれる事ができました。

最後は、いつものように酔っ払って、何を話したかよく覚えていないぐらいです(最後までいらっしゃった方は、そういうことにしておいてください)。

ま、いつも通りということです。

あ、そういえば、毎回恒例の「写真より気さくですね」コメントは誰からもいただけませんでした。

っていうか、今回は、私の写真を見てきていない人が多かったようです(爆)

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント