出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:戦略的出版セミナー情報

2018年1月19日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

東京で今年最初の出版実現セミナーが開催されます

もし、今年の目標に“商業出版”をお考えの方は、是非、最後までお読みください。

  • 「ビジネスを加速させるためにブランディングしたい」
  • 「自分の専門分野で本を出して、先生と認知されたい」
  • 「周囲で本を出す人が増えてきたけど、そもそもどうしたら本を出せるのか?知りたい」
  • 「出版に興味があるが、誰に聞いたらよいかわからない」
  • 「高額なコンサルティングフィーを払えない」
  • 「出版社の編集者とどうしたら知り合いになれるの?」

弊社の出版実現セミナーは、「絶対本を出す!」と心に決めて​いる人も、 「出せたらいいな~」と思っている人にも、ご満足いただける内容になっています。

内容が実践的なので、セミナーに参加しただけで出版が決まる人が続出!
信じられない方は、弊社の実績をご覧ください。

ただ、今年から受講料が値上がりしました。

出版実現セミナーは、1万5000円から2万円へ。
出版企画勉強会は、5000円から1万円へ。

その分、出版実現セミナーの時間を13時~17時だったのが、10時~17時に変更し、出版企画勉強会をプレゼン方式からグループコンサル形式に変更することになりました。

今までの内容でもかなりの出版実現率だったのですが、年末に福岡で開催された出版実現セミナーで、実験的にこの方法で開催したら、参加された9人のうち、すでに3人の出版か確定しております。
もうすぐ決まりそうなのが、もう2人いますので、かなりの出版実現率向上と言えるのではないでしょうか?

受講料は値上がりしましたが、その金額以上の成果が出るように内容を大幅に見直しておりますので、大いに期待していただいて構いません。
絶対に後悔はさせませんよ~

では、なぜ、それだけの出版実現率を誇れるかというと、私自身が出版業界の中にいる人間なので、選ぶ側の考え方を熟知していることに起因します。

他にも出版セミナーを開催している方はたくさんいらっしゃいますが、ほとんどの方が著者さんが自分の出版経験を語られているので、再現性がないんですね。
そもそも出版業界の選ぶ側の考え方を知らないわけですから、セミナー受講者に合った出版への道筋を話すことができないのは、当たり前です。

つまり、そんな出版セミナーに参加しても、出版を実現させるのは難しいでしょう。

このセミナーでは、本気で出版したいとお考えの方に、企画提案の考え方が根本から変わるような出版業界の基礎知識、出版社の考え方や求められている企画などについてお話しいただします。
もちろん、企画の切り口の見つけ方や具体的な出版企画書の書き方もお教えいたしますので、セミナー受講後に自分だけの力でも十分に出版すことも可能です。
「まだ出版は先の話し」とお考えの方も、私の話しを聞いて準備を進めるのか、聞かずに準備を進めるのかで、出版を決意してから実現するまでの時間を圧倒的に短縮することができます。

では、整理します。

日時:1月27日(土) 10:00~17:00
場所:山手線沿線の会議室
   (申し込まれた方に詳細をご連絡いたします)
定員:12名
料金:2万円

 

お申し込みは、こちらから

 

翌日には、出版企画書をその場で添削する出版勉強会(参加費1万円、13時〜17時)も開催する予定です。

完成した企画書は、そのまま持ち帰り、無償で売り込みを開始します。
完成しなかった場合でも、完成までメールで完成するまでサポートいたしますので、ご安心ください。
なので、両日、ご参加いただけると、一気に出版への道が開けますよ。
※尚、出版勉強会は、今までに弊社の出版実現セミナーにご参加いただいた方、もしくは上記の出版実現セミナーに参加される方のみが参加することができます

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年12月27日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【奈良遠征 第二弾!】出版企画勉強会in奈良

奈良滞在二日目は、午前中に新しい書籍の打ち合わせを済ませると、いつも名古屋でお世話になっている野口さんが、奥さんと生まれたての赤ちゃんを連れてきてくださいました。

生まれたての赤ちゃんは、可愛すぎます。

 

 

赤ちゃんにすっかり癒されましたが、気を引き締め直して出版企画勉強会です。

出版は本を出せばいいというものではありません。

たんに本を出したって、儲かったりしないし、集客ができたりもしません。
しっかりと戦略を立てて、それにそう本を出して、はじめて成果につながります。

なので、本当に気安く「出版したら儲かる」とか、「出版したらセミナーやテレビ出演のオファーが殺到しますよ」とかいう奴が嫌いです。

せめて、私の勉強会に参加される皆さんには、そんな佞言に振り回されず、しっかりと地に根の張った本を出版して、ちゃんと成果を享受できる本を出版して欲しいと思って、取り組んでいます。

 

 

なかなか自分のことは自分では分からないものですね。
中には凄い期待ができそうな企画にまとまった人もいらっしゃいますので、これからに期待です。

終わったら、そのまま帰路につくのですが、途中、京都で出版が決まったばっかりの城市さんが駆けつけてくれて、少しだけですが打ち合わせをさせていただきました。
出版の発表は、明日の記事で書く予定です。

 

 

ということで、今回の奈良遠征は終了です。
そして、私の年内の出張も終了となります。

また来年、各地で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年12月26日

テーマ:戦略的出版セミナー情報

【奈良遠征 第一弾!】出版実現セミナーin奈良

24日、25日は奈良でセミナーでした。
ただ、世間はクリスマス真っただ中。

今回の会場が奈良と言っても大和八木だったので、これ幸いにと前入りをして、名古屋から伊勢経由で奈良入りをしました。

伊勢神宮へは大好きな仲間が集まってくれて、伊勢神宮の厳かな空気感を感じつつ、参拝後におかげ横丁で食い倒れ、伊賀の忍者屋敷で興奮して、お友達のゴスペルコンサートで涙し、その後の会食で笑い転げる…という五感をフル活用した充実した1日。

お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。

 

 

翌日、午前中に移動して、奈良入りです。
昼食をとったら、出版実現セミナー。

いまだに「出版したら儲かりますよ~」などと吹聴しては、オンデマンド出版や電子出版を勧める輩が多いです。
でも、、オンデマンド出版や電子出版をしても、ほとんどブランディングの効果はありません。
効果がないどころか、マイナスの要素の方が多いと思ってます。

そのことに気づいてもらうために、そもそも出版というのはどういうものなか、出版企画を考える場合にどういうプロセスで考えればいいのか、出版企画書の書き方と出版社への売り込み方、著者になるためのマインドセット…と、いつものように内容テンコ盛りでお話しさせていただきました。

 

 

その後の懇親会では、それぞれがどういう風に企画を考えればいいのかをアドバイス。
ただ、輩にかけられた呪縛が以外に根深い…。
出版すれば儲かるのではなく、儲かるような本を出版するから儲かるんですけどね~

まぁ、ひと晩、ゆっくり考えてもらって、あとは出版企画勉強会で整えることになりました。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント