出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:初版品切れ増刷・重版出来

2017年7月6日

テーマ:初版品切れ増刷・重版出来

常冨泰弘さんの『自分に自信をつける最高の方法』の3刷が決まりました

常冨泰弘さんが三笠書房から発刊した『自分に自信をつける最高の方法―ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師の世界一受けたい特別講義』の、3刷が決まりました。

発刊して、あっという間に1万5000部達成ですね。

おめでとうございます!

 

 

実は、常冨さんの本、決まったのはかなり前です。
たぶん、弊社の歴史の中で、出版決定から本になるまで一番長かったのではないでしょうか。

しかも、途中、紆余曲折いろいろあって、何度も出版中止になりそうにもなりました…。

かなりあやふやだったりしたせいか、出版が決まった記事がアップされてません(汗)

4月に本が出版するも、ちょうど弊社が担当のアマゾンキャンペーンが重なり、後回しにしているうちに私が記事をアップするのを失念するという…(大汗)

で、発刊間もなく増刷が確定するも、担当した串田の退職が決まり、先方との引継ぎがうまくいかず、著者の投稿で知るという…(滝汗)

そんなこんなでようやく環境も整い、しっかりと3刷りのご連絡をいただきました。
いろいろあった分可愛い本です♪
なので、この勢いを継続して、まだまだ売れて欲しいと思います。

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年6月30日

テーマ:初版品切れ増刷・重版出来

AKIRAさんの『喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』の3刷が決まりました

AKIRAさんがつた書房から発刊した『3オクターブは当たり前! 喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』の、3刷が決まりました。

先月にも増刷が決まりましたので、なかなかなスピード増刷ですね。

おめでとうございます!

 

 

それにしても、『喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド』は売れてますね。

発刊して一か月で増刷、二か月で三刷りですからね。
この調子で、来月も増刷してもらえたら嬉しいなぁ~

毎回書いてますが、今回の本は、『ジャイアンだって歌がうまくなる!音痴も直る♪奇跡のボイストレーニング』、『カラオケで68点が92点にアップした!プロも使う♪秘密の歌唱テクニック17』に次ぐ、シリーズ三冊目です。

こういうシリーズの場合、どれかが売れると、必ず、他の本もつられて売れていきます。
それが相互に相乗効果をもたらすことで、さらに売れ行きが加速する状況ができておりますので、まだまだ今後も売れ続けるでしょうね。

まだまだ期待していますよ~

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年6月29日

テーマ:初版品切れ増刷・重版出来

望月高清さんの『見込み客リストの集め方・使い方』の4刷が決まりました

望月高清さんがソシムから発刊した『見込み客リストの集め方・使い方』の、4刷が決まりました。

前回の増刷から1年過ぎているのに、さらに増刷です。
こういうロングセラーは、担当編集者として喜ばしいことですね。

おめでとうございます!

 

 

発刊してから、毎年一回、確実に増刷を重ねてくれています。
これで定番本として定着してくれたと思いたいところですが、まだまだ油断は禁物ですね。

ソーシャルメディアの普及で、ますますリストの重要性というのが認知されてきています。
しかし、それをどうやって集めるのか、集めたリストをどうやって使うのかというと、なかなかそういう本はありません。

この本が発刊当時、ちょうどオプトインが話題になりはじめたことだったので、そのオプトインでリストを集める方法の本にしようという話しもありましたが、そうしなくてよかったですね。

きっと、オプトインの本にしていたら、小手先の手法の本になってしまい、旬が過ぎたら全く売れなくなる本になっていたでしょう。
しかも、そういう旬の本は通用する小手先のテクニックも日進月歩なので、レビューが荒れやすい傾向にありますからね。

今回は、そうではなく、初心者でも継続的にリストを集め、そのリストを使ってビジネスを加速させることに特化しました。
そこにしたことの思惑はいくつかありますが、それはセミナーの中でお話ししています。
でも、結果的に、その思惑がハマりました。

ということは、まだまだ売れ続けると思いますので、今後が楽しみです。
もちろん、著者の望月さんにも引き続き販促を頑張っていただきますけどね。

 

 

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント