出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:企画が編集会議で通過

2010年3月24日

テーマ:企画が編集会議で通過

西田充広さんの企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は西田充広さんです。

西田さんとは、長期に渡り、出版について喧々諤々やってきましたので、今回の決定は本当に嬉しいです。

ただ、今回の企画はアメ本と同様に、この企画が目標ではありません。

この企画はあくまでも前フリというか、通過点です。

だからといって、やっつけで作るつもりもありませんし、無駄にする気もありません。

キッチリと現状のビジネスに生きる形に昇華させます。

ただ、本丸はこの企画の向こうにあります。

その本丸を攻略するために必要な実績作りという重要な役割もこの本は兼ねているので、やっとスタートラインに立てた喜びはあるものの、まだまだ肩の荷は降ろせません。

これから企画の細部を詰めた上で、デザインなども考えていかなければならないので、当分はバタバタする予定です。

まだそんな状況なので、原稿の締め切りがGW明けであることは、まだ本人に伝えられずにいます(爆)

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年3月15日

テーマ:企画が編集会議で通過

中嶋茂夫さんの企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

本当は、その日のうちに記事にして発表したかったのですが、この『ネットで関西旋風を巻き起こそう』というイベントに参加しますので、ここでのお土産ということにさせていただきました。

たぶん、今、私も帰路のサンライズに乗車し、発車したところのはずです(予約投稿なので)。

著者は出版企画書スパムで有名になりつつある中嶋茂夫さん(皆さんもそろそろお腹一杯ですよね)。
しかも、先日、この記事で発表した書籍とは違う書籍です。

今回決まった企画は、どちらかというと本業に近いといいますか、ま、結局、趣味だと思うのですが、iPhoneなどをからめた企画になります。

この企画の立て方については、この記事で紹介しました。

ちなみに、この企画の立て方の記事が3月4日で、企画が決まったのが3月12日です。

思い立ってから10日弱で企画が決まったことになります。

驚異的なスピードですが、実は、これこそが、売れた著者の特権なのです。

ちなみに、この企画を通してくれた出版社は、先日、弊社を退職した大波が就職した出版社です。

この本の売れ行きが大波の評価につながるとは思いませんが、この本をたくさん売って、大波へのはなむけになったらと思います。

あ、本の売れ行きも大事ですが、ドンドン決まる企画のスケジュールを調整しなきゃですね。




この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2010年3月9日

テーマ:企画が編集会議で通過

中嶋茂夫さんの企画が出版再決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者はまたまた中嶋茂夫 さんです。
実は、1月5日に出版決定の記事 を書いたのですが、その後、出版社による諸般の事情で流れてしまったのです。

で、せっかくの企画なので、その企画書を持って営業を再開したところ、先日のアメ本が売れたこともあり、今回、企画が決定しました。

売れた本の著者は、2冊目が簡単に決まります。

今回の企画は、オタク副業術というイメージですかね。

今まで鉄道オタクとして撮りためた動画や写真、音声、ノウハウなどを使ってキャッシュを生む方法を紹介する本です。

なので、キャンペーンも前回とは違った形になると思います。

内容も、スケジュールも、ピグで打ち合わせが済んでおりますので、早速、執筆開始です。

でも、中嶋さんからあと2つ企画を預かってます。

そのうち一つは、本日、編集会議での結果が出る予定です。

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント