出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:企画が編集会議で通過

2018年6月27日

テーマ:企画が編集会議で通過

熊本での出版実現セミナーに参加してくださった落合明希子さんの企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、福島、熊本で開催された出版実現セミナーにご参加いただいた落合明希子さんです。
落合さん(いつも“アキちゃん”と呼んでいるので、以降“アキちゃん”で)は初めての出版となります。

アキちゃんとはじめて出会ったのが二年半前。
福岡で開催した『出版を目指す人のためのブログ&Facebookセミナー』でした。
まだ全然、出版が別世界のお話しに感じてた頃ですかね。

その半年後に郡山で出版実現セミナーで再会。
はじめて聞く出版の話しだったと思いますが、まだまだ自分事になっていなかったと思います。
夜の懇親会での会話の方が印象的でしたから。

 

 

その後、熊本地震の復興イベントで再会。
この時はバシッと黒のパンツスーツを着こなし、デキる秘書さんでした。
ちょうど、東友加さんの出版も決まった頃で、やっと出版が身近な話しに感じられるようになったぐらいでしょうか?

 

 

そして、その年の年末に開催された『クリスマスパーティー』。
東友加さんの出版を祝福し、また次の出版が決まったのを見て、そろそろ「もしかしたら、私も…」と思えたのではないでしょうか?

 

 

そして、熊本で開催された二回目の出版実現セミナー。
この頃は、やっと自分事になったぐらいで、始めたばかりのコットンビーズの企画を提案されてました。
自分の中から企画を考えようとするあたり、まだまだ頭が固かったですね。

それから一緒に九州の観光列車に乗ることも多く、他の著者さんたちとのプライベートな交流を通じて、こんな感じでもいいのか!と気づき始めていきます。

 

 

この頃になると、ひごスタも始まり、自分のブランディングとか、ファン作りとかにも意識が行くようになります。
ひごスタでは、自分の棚卸をしながらプロフィールを作ったり、発信していくコンテンツをブラッシュアップしていくので、どんどん出版への意識も高まっていきます。

 

 

昨年11月には、ひごスタで一緒に学んだ横山摩弥さんのAmazonキャンペーンもあり、そこに応援で駆けつけ、販促の大変さを目の当たりにしてました。

 

 

それでも、出版するぞと決意をして、挑んだ今年の出版実現セミナー。
提案した内容もガラリと変わり、そこには二年半前に出会ったアキちゃんとは全く別人のアキちゃんがおりました。

 

 

企画が決まったら、あとは出版が決まるのを待つだけ。
それからも、三浦月、三浦拳さんのAmazonキャンペーンや永吉まゆさんのAmazonキャンペーンを応援しながら、自分事に置き換えながらイメトレしていたのではないでしょうか?

 

 

そして、この度、ようやく企画も通り、無事に出版が決まりました!

出会ってからここまでじっくりと時間をかけながら、自分の成長とともに辿り着いた出版だと思います。
でも、本当に大変なのはここから。
ここからが本当の意味での試され事ですよ~

出版されるその時まで、しっかりとサポートしていこうと思います。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年5月11日

テーマ:企画が編集会議で通過

岩田麻奈未さんの二冊目の企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、すでに『ヤセ菌が増えて太らない食べ方』を出版されたことのある岩田麻奈未さんです。
岩田さんは、二冊目の出版となります。

 

 

その後も、健康で、美味しくて、キレイになるお料理の研究を積極的にされておりました。
そんなある日のことです。

 

 

こんな写真がFacebookに投稿されたのです。

何じゃこりゃ?と思い、話しを聞いたら発酵ジュースなんだとか。
そういえば、ちょっと前にデトックスウォーターが流行りましたが、あんな感じかと思いきや全く違うとのこと。
中にちゃんと乳酸菌と酵母菌がいるんだそうです。

なるほど~と思って調べてみると、すでに数年前に流行っていて、発酵ジュースの本は何冊かでていたんですね。
しかも、ほどんどの本があまり売れていない…(汗)

でも、その時と大きく違うのは、砂糖を一切使わないのに美味しいということ。
そして、その後に残った果物や野菜をお料理にしていただけるということ。

この2つの違いがあれば、何とかなるのではと思い、いろいろ出版社を回り決定にいたりました。

発酵ジュースなので、写真撮影をするために経過の撮影や、バリエーションの撮影も必要で、なかなか大変そうではありますが、ちょっと個人的にも興味がある内容なので、頑張ってサポートしたいと思います。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2018年1月9日

テーマ:企画が編集会議で通過

福岡での出版実現セミナーに参加してくださった山下あきこさんの企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、福岡で開催された出版実現セミナーにご参加いただいた山下あきこさんです。
山下さんは初めての出版となります。

山下さんの企画は、実は、話題のキーワードが入っていた企画だったんです。
しかも、既刊書の一歩先をいっているというか、次のステージというか…そういう企画でした。

実は、これって凄く大切なことなんです。

何かベストセラーが出ると、すぐにそこにぶつけるような企画を考えがちです。
そこに隙間があって、明確に差別化できるか、勝てる要素があるのなら、それでも構わないのですが、多くの場合がそうではありません。

出版は企画が決まってから、三か月後、四か月後に書店に並びます。
それなのに、売れている既刊本にぶつけたのでは、書店に並んだ頃には賞味期限切れなんですね。

だから、その一歩先、もしくは次のステージを読んで企画を考えることが重要になってきます。

ただ、今回は、そういう企画を考えていたところに、出版社からそのテーマの企画がないかと相談があり、すんなり決まったという経緯もあるので、運もあったんだと思いますけどね。

あとはしっかりと原稿を書いていただけるようにサポートしていこうと思います。

ちなみに、山下さんが参加された福岡の勉強会からこれで三人の出版が決まりました。
まだまだ決まりそうな人がいるので、凄い出版実現率になりそうです。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント