出版コンサルタントが、あなたを最短距離で著者に導きます!

カテゴリ:企画が編集会議で通過

2017年10月19日

テーマ:企画が編集会議で通過

名古屋での出版実現セミナーに参加してくださった濱田綾野さんの企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、名古屋の出版実現セミナーに参加してくださった濱田綾野さんです。
濱田さんは初めての出版となります。

私の出版実現セミナーに参加すると、参加者だけのサポートグループに招待し、相手が望む限り、永続的にサポートし続ける仕組みになっております。
そのサポートのひとつに、出版社から企画を提案された場合、そのサポートグループのメンバーから適任者を出版社に紹介するというサービスがあります。

今回、濱田さんが決まった理由は、まさにそれでした。

グループ内で募集をかけたときに、誰よりも早く立候補をし、企画書の作成、サンプル原稿の作成など、常に迅速に対応していただき、ようやく発表する段となりました。

実は、募集をしたのは7月20日。
そこからやり取りをずっとしていたのですが、なかなか「これでいきましょう!」と言ってもらえず、もしかしたらボツになるかも…という状態でした。
でも、実は出版社では確定していた話だったことで先日に発覚。
こうして発表することになったということです。

実は、このパターンで決まったのは、名古屋の出版実現セミナーを主催してくださっている松浦さんも一緒です。
しかも、彼女の場合は、その本がベストセラーになり、その後も6冊の本を出版してますからね。

この流れ、将来に期待したいところです。

とはいえ、ここから急ピッチで追い込みがありますので、そこまでは気を抜けません。
私もできる限りサポートしますので、一緒に頑張っていきましょう。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年10月4日

テーマ:企画が編集会議で通過

田村憲孝さんの六冊目の企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、すでに五冊ほど出版されている田村憲孝さんです。
今回ので六冊目ということになります。

ちなみに最新刊はこちら。
2013年刊行なので、4年ぶりの出版ということになります。

 

 

思えば、最初に出版したのが2011年。
その時は、まだ京都にいて、ソーシャルメディアの達人というわけでもなく、人より先にFacebookを使い込んでいた程度でした。

そこから、出版を重ねる度に実力も付けていきながら、6年…。

今では、オプトというインターネット広告代理店で押しも押されぬコンサルタントになられ、大活躍をされております。
そんな彼ですから、決まった企画は、もちろんアレです。

アマゾンに登録されるまでは言えないのが出版業界暗黙のルールなので、まだ控えますが、たぶん、皆さんお待ちかねの内容だと思います。
しかも、今の田村さんに書いてもらいたい内容でもあります。

私自身、読みたい内容でもありますので、原稿が届くのが楽しみです。

もう六冊目なので、私のサポートは必要ないと思いますので、あとはひたすら首を長くして、原稿が届くのを待とおと思います。

 

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング

2017年9月6日

テーマ:企画が編集会議で通過

仙台での出版実現セミナーに参加してくださった高木愼悟さんの企画が出版決定!

先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、仙台の出版実現セミナーに参加してくださった高木慎悟さんです。
このタイミングしか予定が空いていなかったということで、何と、フィリピンから参加してくださいました。
高木さんは初めての出版となります。
そして、私にとって、初めての海外在住の著者さんです。

高木さんは、元々、NHKで働いていたこともあり、企画の切り口、誌面構成などが秀逸でした。

実際、自分で作成したテキストを使い、フィリピンで英語留学の学校を経営されていて、かなり人気らしいです。

なので、個人的にはすぐに決まるかなぁ~と思っていたのですが、英会話という不慣れなだけではなく、私自身にアレルギーがある企画だったことと、やはり、海外在住ということでの不安もあったりして、イマイチ、自信を持ってプレゼンできなかったのか、なかなか決まりませんでした。

それでも根気強く待っていただいて、やっと興味を持ってくださった出版社が!

それでも、英語にアレルギーのある私のプレゼンだけだとイマイチ説得力がなかったので、わざわざ帰国していただき、一緒にプレゼンした結果、やっと決まりました。

決まった以上、今度は制作の打ち合わせということになるのですが、さすが元テレビマン。
完成品へのこだわり、作業工程、クオリティチェックということに関しても抜かりはありません。

これは心強いし、期待したいですね。

企画が決まった以上、ここからが本番ですからね。
遠距離ですが、しっかりサポートしていきたいと思います。

 

この記事を共有する
このエントリーをはてなブックマークに追加
「この記事は役立った!」という場合には
応援クリックしていただけると嬉しいです!
応援クリックは右のボタン ブログランキング




 編集プロダクション
 編集プロダクション@Facebook
 編集プロダクション@Twitter
 出版プロデュース
 Amazonキャンペーン
 本のプロデュース
 出版の方法
 出版プロデューサー
 出版コンサルティング
 出版コンサルタント