奈良滞在二日目は、午前中に新しい書籍の打ち合わせを済ませると、いつも名古屋でお世話になっている野口さんが、奥さんと生まれたての赤ちゃんを連れてきてくださいました。

生まれたての赤ちゃんは、可愛すぎます。

 

 

赤ちゃんにすっかり癒されましたが、気を引き締め直して出版企画勉強会です。

出版は本を出せばいいというものではありません。

たんに本を出したって、儲かったりしないし、集客ができたりもしません。
しっかりと戦略を立てて、それにそう本を出して、はじめて成果につながります。

なので、本当に気安く「出版したら儲かる」とか、「出版したらセミナーやテレビ出演のオファーが殺到しますよ」とかいう奴が嫌いです。

せめて、私の勉強会に参加される皆さんには、そんな佞言に振り回されず、しっかりと地に根の張った本を出版して、ちゃんと成果を享受できる本を出版して欲しいと思って、取り組んでいます。

 

 

なかなか自分のことは自分では分からないものですね。
中には凄い期待ができそうな企画にまとまった人もいらっしゃいますので、これからに期待です。

終わったら、そのまま帰路につくのですが、途中、京都で出版が決まったばっかりの城市さんが駆けつけてくれて、少しだけですが打ち合わせをさせていただきました。
出版の発表は、明日の記事で書く予定です。

 

 

ということで、今回の奈良遠征は終了です。
そして、私の年内の出張も終了となります。

また来年、各地で皆さんとお会いできるのを楽しみにしております。