24日、25日は奈良でセミナーでした。
ただ、世間はクリスマス真っただ中。

今回の会場が奈良と言っても大和八木だったので、これ幸いにと前入りをして、名古屋から伊勢経由で奈良入りをしました。

伊勢神宮へは大好きな仲間が集まってくれて、伊勢神宮の厳かな空気感を感じつつ、参拝後におかげ横丁で食い倒れ、伊賀の忍者屋敷で興奮して、お友達のゴスペルコンサートで涙し、その後の会食で笑い転げる…という五感をフル活用した充実した1日。

お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。

 

 

翌日、午前中に移動して、奈良入りです。
昼食をとったら、出版実現セミナー。

いまだに「出版したら儲かりますよ~」などと吹聴しては、オンデマンド出版や電子出版を勧める輩が多いです。
でも、、オンデマンド出版や電子出版をしても、ほとんどブランディングの効果はありません。
効果がないどころか、マイナスの要素の方が多いと思ってます。

そのことに気づいてもらうために、そもそも出版というのはどういうものなか、出版企画を考える場合にどういうプロセスで考えればいいのか、出版企画書の書き方と出版社への売り込み方、著者になるためのマインドセット…と、いつものように内容テンコ盛りでお話しさせていただきました。

 

 

その後の懇親会では、それぞれがどういう風に企画を考えればいいのかをアドバイス。
ただ、輩にかけられた呪縛が以外に根深い…。
出版すれば儲かるのではなく、儲かるような本を出版するから儲かるんですけどね~

まぁ、ひと晩、ゆっくり考えてもらって、あとは出版企画勉強会で整えることになりました。