先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、熊本で開催された出版実現セミナーにご参加いただいた永吉まゆさんです。
永吉さんは初めての出版となります。

永吉さんがはじめて出版実現セミナーに参加されたのが、今年の2月でした。
その時は、ぼんやりと出版できたらいいなぁ〜ぐらいの気持ちで参加されていたと思います。

そして、セミナーの内容を聞いて、このままではダメだと思い、一度は先送りされました。

その後、熊本の起業女子のためのソーシャルメディア活用勉強会『ひごスタ』に参加され、自分の棚卸しをし、ビジネスを見つめ直しました。
7ヶ月でソーシャルメディアもグッとまとまり、軸がぶれなくなってます。

 

 

そして、改めて、出版への意欲が芽生え、企画を再度見直し、出版企画勉強会に参加されたのが、先月の11月。
さすがにいい企画にまとまっており、企画書を少し直して、スグに出版が確定です。

この時は、すでに出版された東友加さん、横山摩弥さんがかけつけてくれ、何気なく撮った写真ですが、二人の間に挟まれた三人のうちすでに二人が出版決まりました(あとおひとりですね←もちろん、プレッシャーです)。

 

 

とはいえ、まだ出版が決まっただけ。
原稿を書かなければ、本は出版されませんので、しっかりサポートしていこうと思います。