先週の金曜日に『あなたが書くべきテーマの見つけ方セミナー』に参加してきました。
久しぶりに同業者のセミナーです。

講師は西浦孝次さん。
西浦さんとは、数年前に共通の知り合いに誘われて参加した飲み会でちょっとだけお話しをさせてもらったぐらいの関係です。
でも、その時の会話から気にはなっていて、Facebookなどでも動向をチェックさせていただいておりました。
なかなかセミナーをされないのですが、出版TIMESというオウンドメディアも運用されており、これからベストセラーを出した人に役立つ情報をふんだんに発信されております。
ただ机上論だけの人はたくさん見てきたので、一度、直接お話しを聞きたいと思っていたのです。

で、実際に参加してみた感想はというと、「なるほど!」の連続でした。
正直、元出版社のマーケティング部ということだったので、眉唾だったのですが…(笑)
逆に元出版社のマーケティング部だったからこその裏付けされたロジックという感じです。

現在、『増刷率90% 平均部数47,000部』だそうですが、その実績がうなずけました。
今までもいろいろな人の話を聞いてきましたが、ここまで狙ってベストセラーを仕掛けられる出版プロデューサーを見たことはありませんね。

実際に西浦さんとお話しして、西浦さんを出版プロデューサーだとするなら、私は出版コンサルタントを名乗るべきなんだろうなぁ~
目指している出版の形は違えども、根底で大事にしている部分は同じでしたし、こういうちゃんとした出版プロデューサーとか、出版コンサルタントがどんどん増えたら、もっともっと出版は夢があって、魅力的なものになるのに…と思います。

とにかく、参加して良かった!
とっても刺激的なセミナーでした。

西浦さん、ありがとうございました。
今後とも、仲良くしてくださいね。