福岡滞在5日目。
最終日は出版企画勉強会です。

ホテルをチェックアウトして、主催の三澤由紀恵さんにカキ小屋に連れて行ってもらい、しこたま牡蠣をいただきました。
このままお酒を飲んで、へべれけになりたい気分ですが、気持ちを入れ替えて、出版企画勉強会に挑みます。

この日は参加者が多かったので、いつものプレゼン方式ではなく、私は前に出て仕切るグルコン形式で行いました。
皆さんの書きたいと思っていることが如何に自分本位なのか、そして、その上でどういう企画ならいいのかをその場で作り上げていきます。

まぁ、ひと通りヒアリングしたら、私の中での答えはだいたいできているので、そこに気づいてもらえるように誘導するだけなんですけどね。

 

 

会場には、『女性の価値の高め方』の著者である東友加さんと、23日にアマゾンキャンペーンを終えたばかりの『下半身ダイエット』の著者である横山摩弥さんも駆けつけてくれました。
主催の三澤由紀恵さんも『人気のセラピストになる教科書』の著者さんです。

女性著者揃い踏みです!

 

 

出版企画勉強会が終わったら、『下半身ダイエット』で素敵なイラストを描いてくださったにゃんこぴゃーさんにご挨拶。
イラストのイメージそのままの方でした。

 

 

そして、帰京前に福岡空港にできたラーメン滑走路で、腹ごしらえ。

福岡空港なのに福岡以外のエリアのラーメン屋さんも入ってました。
もしかしたら、空港に関係なく地元の人を呼び込む作戦なのかな?

 

 

ということで、長かった福岡遠征は、これにて終了です。
誰の出版が決まるのか、楽しみでなりません。