先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、最初に白河で開催された福島県セラピスト協会主催の出版実現セミナーにご参加いただき、その後、熊本、東京でと出版実現セミナーを受講してくださった横山摩弥さんです。
横山さんは初めての出版となります。

横山さんが最初に出版実現セミナーを受講してくださったのが、昨年の6月。
そこからいろいろアドバイスなどもさせていただきましたが、めげずについてきてくださり、今回の出版につながりました。

いろいろ悩み、迷走することもありましたが、決まってみれば一番いい形で出版が決まったなぁ~と思います。

すでに熊本の友加さんが出版されており、このことが刺激になったのか、プレッシャーになったのかは分かりませんが、なぜだかこういうのって伝播していきます。

 

 

今は、ひごスタでファン作りの方法をお勉強しながら、すでに原稿を執筆中です。

イラストレーターさんやカメラマンさんとのやり取りも、私が東京なので立ち会ってあげられませんが、出版をすでに経験している友加さんのサポートも受けながらどんどん進めてくださっております。

この環境はなかなか心強いでしょうね。
私も安心感が半端ないです。

本が出るまで、まだまだいろいろとあると思いますが、私もしっかりとフォローしていきながら、いい本にしていきたいと思います。