望月高清さんがソシムから発刊した『見込み客リストの集め方・使い方』の、4刷が決まりました。

前回の増刷から1年過ぎているのに、さらに増刷です。
こういうロングセラーは、担当編集者として喜ばしいことですね。

おめでとうございます!

 

 

発刊してから、毎年一回、確実に増刷を重ねてくれています。
これで定番本として定着してくれたと思いたいところですが、まだまだ油断は禁物ですね。

ソーシャルメディアの普及で、ますますリストの重要性というのが認知されてきています。
しかし、それをどうやって集めるのか、集めたリストをどうやって使うのかというと、なかなかそういう本はありません。

この本が発刊当時、ちょうどオプトインが話題になりはじめたことだったので、そのオプトインでリストを集める方法の本にしようという話しもありましたが、そうしなくてよかったですね。

きっと、オプトインの本にしていたら、小手先の手法の本になってしまい、旬が過ぎたら全く売れなくなる本になっていたでしょう。
しかも、そういう旬の本は通用する小手先のテクニックも日進月歩なので、レビューが荒れやすい傾向にありますからね。

今回は、そうではなく、初心者でも継続的にリストを集め、そのリストを使ってビジネスを加速させることに特化しました。
そこにしたことの思惑はいくつかありますが、それはセミナーの中でお話ししています。
でも、結果的に、その思惑がハマりました。

ということは、まだまだ売れ続けると思いますので、今後が楽しみです。
もちろん、著者の望月さんにも引き続き販促を頑張っていただきますけどね。