先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、大阪で開催された出版実現セミナーにご参加いただいた小林雄樹さんです。
小林さんは、すでに本を出版されておりますが、今回の企画は全く違う内容です。

 

 

 

前回は、オファーされての出版だったそうで、そこそこ売れたこともあり、かなり前からの知り合いであったのにも関わらず、なかなか一緒にお仕事をするご縁はありませんでした。

その後、紆余曲折ありまして、今の本業につながるような企画で出版されたいということで、セミナーにご参加いただき、今回の決定にいたりました。

ご縁にはタイミングというものがありますからね。

このタイミングで一緒にお仕事ができたことを互いに喜べるように、気合と入れて取り組みたいと思います。
すでに執筆も始まっておりますので、完成が楽しみです。