15日と18日は、4月から開講したベビスタの個別サポートデーでした。
講義を聞いて、実際に家でやってみて、分からなかったところを解消するための個別サポートです。

なかなか聞けないことを質問したり、理解が甘かったところやずれていた部分を修正したり、人の質問を聞きながらハッとしたり、もっと先のことを質問したり…それぞれがそれぞれのレベルに応じた質問をし、それに答えていきます。
時には事例を見せ、時には身振り手振りで理解されるまで話し、時には横にいって手取り足取り操作を教えたりもします。

このベビスタは、“絶対に落ちこぼれを出さない!”ということを掲げておりますので、ぶつかって来てくれる人には全力でサポートしていきます。

 

 

最初は「アカウントって何ですか?」と言っていた受講生が、ガンガン作業を進めてくれたりして、それぞれの成長を目の当たりにすると、やっぱり嬉しいですね。

サポートが終われば、融資で呑みへ。
吞んでなきゃ話せない、あんな話や、こんな話で盛り上がりました。

 

 

 

最終日には、このメンバー同士に絆が芽生え、共に成長しあえる仲間になっていったら、講師としてこれほど嬉しいことはありませんね。

楽しみ、楽しみ。