二日目は、出版企画勉強会です。

めったに来れない仙台なので、いつもは定員8名なのですが、参加したいという人を全員受け入れるべく、午前中から開催いたしました。
せっかくの機会なので、少しでも多くの方に出版の機会を掴んで欲しいですからね。

この出版企画勉強会では、それぞれが出版したい内容をプレゼンして、参加者全員でブラッシュアップしていくというものです。

自分では自費出版かと思っていても、ひょんな切り口で商品価値を見出すことができたりします。
これはビジネス書や実用書に限った話ではなく、出版するすべての企画に言えることです。

私自身、本気でぶつかる出版企画勉強会なので、多少、感情がほとばしることもありますが、それもご愛嬌ということで…(笑)

そんなことより、参加された皆さんが、一人でも多く、出版の機会を掴んでいただくことのほうが重要ですからね。
そのためなら、何でもする所存です!

参加された方も、ここで終わらせずに、しっかりと企画書に落とし込んで提出してくださいね。
この出版企画勉強会で企画を見出すことは、ゴールではなくスタートですから…。