2日目は出版企画勉強会。

いつものように出版するべき企画を参加者全員でブラッシュアップしていきます。

出版は、出版したい企画ではなく、出版できる企画でもなく、出版するべき企画で出版するべきなのです。

このことを深く考えずに、お金を出して出版したい企画で出版したり、出版することを優先して目先のすぐに出版できる企画で出版する人も少なくありません。

しかし、そうやって出版した人の多くは、幸せな著者になっていない現実があります。

なので、この出版企画勉強会では、それぞれが出版するべき企画が何なのかというところから紐解いていくんですね。
そして、その企画を磨き上げて、出版するからウチの著者の多くはしっかりとビジネスにつながり、幸せな著者として何冊も出版しています。

 

 

まぁ、スパッといくこともありますが、ちゃんと落としどころに着地させますからね。
着地できなかった人は、もう少し、その前に考えるべきことがあるというこよです。

出版プロデューサーで、ちゃんと著者のコトを考え、タイミングじゃないと判断したときに出版を踏みとどまらせるというのは、私ぐらいでしょうね(笑)

勉強会後は美味しいと評判の餃子をいただいて、大阪遠征は終了です。
翌朝、再び、飛行機で帰京しました。