早いもので、もう大晦日ですね。
新年は6日から出社の予定ですが、通常業務は10日からですかね。

ということで、今年一年を振り返ってみようと思います。

今年も、セミナーと本作りに明け暮れました。
新しい出版社の開拓なども行い取引先も増えましたし、徐々にパソコン書専門の編集プロダクションという印象も解消されているようです。
弊社で制作した本は58冊、その内、プロデュースした本は18冊でした。
セミナーに関しては、表に出せないセミナーを含めると、今年も80回ほど登壇させていただくことができました。

日本ソーシャルコミュニティ協会でサポートしている勉強会は入れ替わりはありましたが、10拠点をキープしております。
来年は九州進出も目論んであり、さらなる拠点増加が期待できそうです。
拠点を20にするのが当面の目標で、そこまでいけばさらに強固な仕組みが完成すると思われます。

今年の反省点は、セミナーの開催が効率よくできなかったことで、本業の業務に支障をきたしてしまったことですかね。
あとは、いろいろと不本意に振り回されることも多く、心身共に疲弊したことでしょう。
それでも、まわりに支えられ、何とか乗りこえることができました。
ある意味では、まわりの仲間たちとの人間関係が強固になった一年と言ってもいいかもしれません。
今年は頭がおかしくなる著者も出ませんでしたしね(笑)

来年は、ケイズプロダクションが20周年、ケイズパートナーズが10周年という節目を迎えます。
そして、個人的にも八方塞がりの年を乗りこえ、大きな節目を迎えます。
そういう意味では、今まで以上に視点を高くもって、公私共に充実できる一年にしたいですね。

ということで、今年一年、ありがとうございました。
皆さん、よいお年を~。