今週の火曜日は、岐阜の勉強会『ぎふスタ』で登壇させていただきました。
3月と5月に登壇させていただいたので、今回で三回目の登壇です。

ただ、今回はセミナー形式ではなく、トークショー形式。
しかも、投げ銭方式。

インタビュアーの引き出し方と私の回答次第で満足度が大きく変わるという緊張感…。

さらに、ぎふスタは午後の部と夜の部が同じ内容となっているので、当然、聞かれる質問も同じです。
その中で、内容をある程度変えつつ、予定調和ではない内容にしなければなりません。

うん、この緊張感、たまりませんね〜
主催の浅野さんは、それどころではなさそうでしたが…。

 

 

午後の部と夜の部の合間に恒例の腹ごしらえ。

 

 

夜の部は、私も浅野さんも緊張がほぐれ、同じ質問を投げかけられているはずなのに、全く違う回答にすることができました。
午後の部を入門的な考え方的内容とするならば、夜の部は応用的な実践的内容。
可能なら、両方聞いてもらいたいですね。

セミナー後は懇親会。
浅野さんは緊張から解放されたせいか写真を撮り忘れていたので、飛騨の郷土料理であるおしんこステーキの写真です。

 

 

次回、再び2月に呼んでいただけるようなので、よろしくお願いいたします。