先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、一昨年10月に宇都宮で開催した出版実現セミナーに参加された皆川孝弘さんです。

約一年半もかかりましたが、これで宇都宮での参加メンバーの半分を出版に導けたことになります。
弊社のセミナーは、参加後、何年経っても諦めずに営業を無期限で継続しますので、しばらく経ってから決まるというのは、珍しくありません。
しかも、ここまでセミナーの受講料のみですからね。

今回は、年末年始から別件の企画で動いていたのですが、そのテーマが思ったほど話題にならなかったため、急遽、企画変更となりました。
先日のメルマガで書いた企画の考え方は、実は今回の件のことです(笑)

で、今回、決まった企画は、皆川さんにとって本丸の企画です。
一年半前ではちょっと厳しいと言われていましたが、時間が経過し、やっとタイミングがやってきました。

まさに、満を持しての出版!という感じです。

ただ、スピード勝負の企画ですので、ここからの執筆はかなり大変だと思います。
弊社としても、できる限り、サポートをしていくつもりなので、何とか乗り越えていただけたらと思います。。

では、頑張っていきましょう!