先日、約1年振りに奈良で出版実現セミナーを開催していただきました。
今回の主催者は、先日、以下の書籍を出版された久保俊博さんです。

 

本音を引き出す技術/こう書房
¥1,470
Amazon.co.jp

 

いつも通り、セミナー前にラーメンで腹ごしらえ。

 

1010380_595219710523448_1579871894_n

 

いつものように“出版”という言葉に惑わされないようにするために、誰でも出版を実現するするための方法をお話しし、その上で、出版企画書の書き方、出版社への売り込み方、著者としての心構えなどをお話ししました。

私のノウハウは、実践していただけたら誰でも出版はできますが、イージーではありません。
そして、出版業界の現状を含め、厳しい話しもします。

ただ、その厳しい話しというのは、出版業界にピンキリがあるとしたら、かなりキリの話しを中心にしています。
キリの話しを聞いて覚悟さえしておけば、たいていの編集者が優しく感じられますからね。

ピンの話しを聞いてあたふたするより、そっちの方が参加者のためになるという判断です。

皆さん、是非、出版を実現してくださいね。
私の話しを聞いて、覚悟ができた方なら、きっと出版できるはずです。

もちろん、原稿を書き上げることが前提ですけどね。

セミナー後は、お楽しみの懇親会。
奈良の美味しい地酒を呑めるお店に連れて行っていただき、一瞬で酔っ払いました。
もはや、何を話したかもよく覚えてないぐらい(笑)

参加された方は、よりリアルな出版業界と著者の現実を知っていただけたのではないでしょうか?