先週の土曜日は、天才工場の吉田浩さんが主催された『ジャイアン出版塾1日集中講座』に参加してきました。

吉田さんといえば、出版プロデューサーの大先輩です。
本田健さんに言わせると、出版業界の宝なんだかとか…(笑)

ただ、吉田さんが登壇されたのは、1時間弱。
ほとんどが天才工場に入社3年の二木さんがお話しされてました。

まぁ、そうはいっても右脳系の吉田さんのメソッドを二木さんが体系化されたということで、とっても分かりやすく説明してくださいました。

冒頭から、「出版は簡単です!」と連呼されており、多少、眉唾なところを持っていたのですが、話しを聞くうちに何となく納得してしまう内容でした。

もちろん、このセミナーには出版塾や出版コンサルのバックエンドが用意されておりました。
まぁ、価格的には当たり前ですけどね。

ただ、正直に申し上げますが、もし、出版することが目的なのであれば、面白いメソッドだったと思います。

私の場合、出版というものに対する入口と出口をかなり狭めることで、その効果を最大化する手法を提唱しておりますが、このセミナーの手法は間口を広げ、とにかく出版を実現するというところに特化しているように感じました。

ちなみに、このセミナーのワークで導き出された私の出版テーマは『日本全国を電車で移動するセミナー講師が教える電車の切符を安く買う方法』でした(笑)
もっとブラッシュアップが必要だとは思いますが、興味がある人がいるなら、書いてみようかなぁ~

もし、この企画で出版したとしても、「で?」とか、言わないでくださいね。