私の出版セミナーに参加される多くは、最初の1冊目を出版するために参加されます。

なので、いつもセミナーで申し上げるのは、

「1冊ぐらい出版したって、半年後にはその効果はなくなります。だったら、最初から2冊目、3冊目を意識して準備を進め、定期的に刊行できるような息の長い著者になってください。」

と、いうことです。

せっかく出版するのですから、目先の1冊のためだけに努力するのではなく、最初から先々を見越して、戦略的に1冊目を出版するようにしましょう。

そういう思考を持って1冊目に挑むのと、そうではなく挑むのでは、2冊目を出版しようと思ったとき、その大変さは雲泥の差があります。

もちろん、売れる自信ではなく、売る自信をお持ちであれば、問題ありません。

でも、なかなか最初から売る自信を持っているという人はいないでしょう。

だったら、1冊目の出版の前から、どうやったら“売る”ことができるのか、そして、“売る”ということ以外で、1冊目の時に何をすれば、2冊目につなげやすいのかを知っておくことって重要だと思いませんか?

もちろん、すでに1冊目を出版された方もいらっしゃると思いますので、そういう人のために、出版後、半年以上経過して書店からほとんどの在庫が無くなった状態からリブランディングする方法もお話しします。

しかも、今回は、コラボセミナーになりますので、すでに何冊も出版されている著者の田口智隆さんには著者として、2冊目、3冊目につなげるためにできること、そして、実際にしてきたことをお話ししていただきます。

私は、年間50冊以上の書籍制作に関わっている編集者として、1冊目がそれほど売れていないのにも関わらず、2冊目を頼みたくなる人と1冊目が売れているのにも関わらず、2冊目を頼みたくないと思う人の違いについてお話します。

そして、最後にTSUTAYAやコンビニを含め書店での販促仕掛け人でもある出版流通コンサルタントの高橋秀樹さんが、発刊後、半年以上経ったからこそできるリブランディングのための販促方法についてお話しする予定です。

1冊だけではなく、継続的に出版したいとお考えの方は、これから出版する人でも、すでに出版された人でも、使えるノウハウになりますので、是非、ご参加ください。

では、詳細になります。

■名古屋開催

日時:11月10日(土) 13:30~17:00(開場13:00)

場所:コネクト栄 4階

   ※名古屋市中区栄3-23-11 モリシマビル

講師:田口智隆、山田稔、高橋英樹

定員:10名

受講料:1万円(税込み)

※当日は、懇親会も予定されております(5000円)。

申し込みはこちらからお願いいたします(Facebook)。

申し込みはこちらからお願いいたします。

■大阪開催

日時:11月11日(日) 13:30~17:00(開場13:00)

場所:新大阪丸ビル 本館 411号室

   ※大阪市東淀川区東中島1-18-5

講師:田口智隆、山田稔、高橋英樹

定員:10名

受講料:1万円(税込み)

※当日は、懇親会も予定されております(5000円)。

申し込みはこちらからお願いいたします(Facebook)。

申し込みはこちらからお願いいたします。