松浦法子さんがアスペクトから発刊した『LINEを100倍楽しむ本』の、増刷が決まりました。

おめでとうございます!

といっても、随分前の話ですが…。

遠征中のバタバタの中で決まったことでしたので、記事にするのを忘れてました。

紛らわしくて、申し訳ございません。

LINEを100倍楽しむ本 (アスペクトムック)/アスペクト

¥1,000
Amazon.co.jp

実は、現在、LINEの本が4冊刊行されているのですが、この本の売上だけずば抜けているそうです。

個人的に思うのは、ムックであることと、表紙が理由だと推察しております。

LINEをやっている人、これからはじめたい人というのは、ほとんどが若い人達なんですよね。

つまり、あまりパソコン書コーナーに足を運ばない人ということになります。

書籍でLINE本を出すとパソコン書コーナーに置かれますが、ムックですとパソコン書コーナーではなく、パソコン雑誌コーナーに置かれることがほとんど。

しかも、隣はケータイやスマホ雑誌、もしくはゲーム雑誌なので、来るお客さんとの親和性も高いということです。

そして、パソコン雑誌コーナーに置かれることが多くなると、棚差しよりも、平積みや面陳が多くなります。

そこでポイントになるのが表紙なんですね。

今回、この表紙を作るために、スタンプの高解像度データまで取り寄せて作った甲斐もあったというものです。

こうして考えると、内容によってはムックという選択肢も悪くないですよね。

LINEを100倍楽しむ本 (アスペクトムック)/アスペクト

¥1,000
Amazon.co.jp