先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、今年の2月にすでに出版された、スノーキーさんこと小手川征也 さんです。

今回は、弊社の出版実現セミナーの参加者だけのグループ内において、新しい投資法に関する企画を募集したところ、いち早く小手川さんが手を上げられて決まりました。

弊社といたしましても、すでに1冊は経験されていらっしゃいますので、安心して任せられます。

先日も、早速、打ち合わせをさせていただいたのですが、さすがに2冊目だけあって、積極的にご意見をいただいたりして、本当に心強いです。

すでに取材もはじめられているみたいですし…。

著者として、めまぐるしく成長されるのを目の当たりにすると、やっぱり嬉しいですね。

今回の本は、直接、私が担当するわけではありませんが、できあがりがとっても楽しみです。

あとは、すでに出版も決まりましたし、来年にでも出版実現セミナーを主催していただけると…。