昨日は、『あなたは騙されている!! 出版企画の真実』というセミナーに参加してきました。

ちなみに、正式名称は『『あなたは騙されている!! 出版企画の真実』-出版業界35年のプロが語る。あなたの出版の夢が一歩現実に近づく2時間30分。』です。

しかも、告知文には、『「出版コンサルタント料」などという名目で数百万円もだまし取られたりする被害が後を絶ちません。』『被害者が語る!出版もできず損害額150万円。悪質出版コンサルタントの手口。』などと…。

私好みの過激なタイトルと内容に、申し込む前から楽しみで、楽しみで…(笑)

セミナーの冒頭は、実際に高額なお金を取られたという方と、そのことを相談された方による告白から始まりました。

「私はすでに協力出版で本を出しておりまして、その時は○○万円でした。ところが、出版が決まったという彼女の話を聞くと、○○万円と言うじゃないですか!これは詐欺じゃないかと思いましてね…」

という導入から、赤裸々に悪質出版コンサルタントの手口が語られます。

手口でだいたい誰なのかは分かりますが、そこは武士の情けということで…(先週、千葉のセミナーで紹介した面々の数人ですね)。

ただ、気づかれてないかもしれませんが、あなたの協力出版も…

そんな話しが15分ほど続き、そこから出版業界歴35年の編集プロダクションの方がお話しされました。

私からしたら、大先輩です。

1時間という短い時間ではありましたが、出版業界のこと、出版するためのことなど、ためになるお話しをたくさんしてくれました。

大先輩なので、こういう物言いは大変失礼だとは思いますが、はじめて出会う、ちゃんと出版の話しをできる人です。

今後、こういう本物の方が、どんどん表に出て、本当の出版する方法を話してもらえると、被害者は減っていくのに…と、思います。