先日、一冊、出版が内定しました。

著者は、今年の4月に奈良で出版実現セミナーを主催してくれた、久保俊博 さんです。

久保さんは、5月に2冊目の出版が決まり、現在、執筆中なのですが、すでに3冊目まで決まってしまいました。

というのも、実は、今回決まった出版社は、今年の1月に売り込みをしたのですが、その時は次点ということで採用には至らなかったのです。

仕方なく、同じ企画を他の出版社に売り込んだ結果、採用され、2冊目が決定しました。

しかし、その後、先に売り込んでいた出版社から、やっぱり採用したいという連絡が入ったのです。

ただ、すでに採用していただいているため、その旨をちゃんと説明し、企画の切り口を変えることで合意して、今回の3冊目の決定となりました。

もう少しお話ししますと…

実は、2冊目が決まった出版社は、編集制作で私が関わることができなかったんですね。

それでも久保さんには出版を決めてもらいたかったですし、出版社の方のやる気も凄買ったので、それはそれでおめでたいのですが、やはり、一緒に考えた企画を関われないというのは少し寂しいですよね。

でも今回の、3冊目が決まった出版社は編集制作で私が関わることができるので、やっと久保さんと一緒に仕事がでるという感覚です。

実は、何より、それが嬉しかったりします。

もちろん、2冊目もしっかり書いて、しっかり売っていただかないと困りますので、水面下でのサポートはキッチリさせていただきますけどね。

ちなみに、久保さんの企画が急に決まりだしたのには理由があります。

それは、私と福田さん、山口さんでやっているプロフィールセミナーに参加され、プロフィールが刷新したからなんです。

プロフィールが見違えたのは当たり前ですが、それを読んだ出版社の評価が急激に上がったのには私もビックリでした。

ちなみに、このプロフィールセミナーは、今年の10月に東京で開催されるので一旦終了の予定です。

Facebook内ですでに先行募集が始まっておりますので、興味のある方は、是非、お申し込みください。

お申込みは、こちら(Facebook限定!)