土曜日に乗ったサンライズで、日曜の朝、東京駅に到着。

そして、そのまま谷田貝さんと一緒に7月8日から商業出版&全国講演を実現する“商学校”の第二期 入門コースと第一期 実践コースの二回目の講義へ向かいました。

入門コースの二回目の講義は、お客さんのニーズの掴み方と実績の作り方の講義です。

出版するにしても、講演するにしても、読者や参加者のニーズを把握していなければ、ためになるコンテンツは提供できませんし、説得力を高めるのに実績は必ず求められますからね。

講師は、商学校の理事である谷田貝孝一さんです。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

実践コースの二回目の講義は、セミナーの自主開催をする場合のセミナーの設計と開催のポイントなどについての講義です。

せっかくセミナーを開催しても、開催しただけではもったいないですからね。

そのためにも、事前にセミナーの目的を明確にし、その上で、価格設定、人数設定、会場の選び方、バックエンドの用意、セミナーからのクロージングについてなど細かく考えておく必要があります。

講師は、数々のセミナーをプロデュースしてきた杉山善昭さんです。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

講義の後は、恒例の合同懇親会です。

やはり人数が多いと盛り上がり方も違いますね。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

第一期 実践コースの先輩たち、負けてはいられませんよ~

次回は、8月19日です。