7月8日から商業出版&全国講演を実現する“商学校”の第二期 入門コースと第一期 実践コースが開講されました。

これから三ヶ月間、一緒に勉強していくことになります。

入門コースの一回目の講義は、全国講演やセミナー講師を目指すのであれば、まずはどんなテーマでコンテンツを組み上げていくかがポイントになりです。

そこで、今回は参加者それぞれの強みを発見します。

講師は、コーチングのエキスパートでもある宮脇利夫さんです。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

今回、私が第一期 実践コースの講師を務めることもあり、最初しか参加できませんでした。

そして、前回の第一期 入門コースから第一期 実践コースへ進級できたのは、8人中3人。

今度は商業出版&全国講演のために必要なスキルを身に着けて頂きます。

第一回目の講義は、私の企画書作成です。

作成の方法はお話ししましたが、企画書は一朝一夕にできるわけではありませんので、これからの講義の前の時間を使って、繰り返し添削をしながら、創りあげていくことになります。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

講義の後は、第二期 入門コース、第一期 実践コース合同の懇親会です。

先輩、後輩が入り乱れての大盛り上がりました。

一番、盛り上がっていたのは講師という話しもありますが…。

第二期 入門コース、第一期 実践コースの皆さん、引き続き、よろしくお願い致しますね~

次回は、7月22日です。