日曜日は、いつものように企画書を添削するワークショップということで、『出版実現ワークショップ in 富山』でした。

しかも、今回は午前の部と午後の部のダブルヘッダーです。

午前の部は、朝も早いということもあり、朝食は軽めにとってワークショップに挑みます。

間で美味しい回転寿司に舌鼓を打って、そのまま午後の部です。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

はじめてのダブルヘッダーでしたが、さすがに脳みそが疲れ切って、終わった頃にはヘロヘロでした。

ワークショップ後は懇親会がありませんので、富山まで駆けつけてくれた中嶋茂夫さんと一緒にラーメン屋へ。

今度のお店は、ラーメン単体でも美味しくいただけるお店でした(写真は、白エビ塩ラーメン、薬膳味噌ラーメン、富山ブラックラーメン)。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

夜は、早めに就寝し、翌日の移動に備えます

翌日は、富山から立山黒部アルペンルートでケーブルカー、トロリーバス、ロープウェイ、バスなどを乗り継ぎ、中学生の時に修学旅行で行った黒部ダムを横切って、信濃大町へ。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

信濃大町からリゾートビューふるさとで長野に移動し、そこから新幹線で帰京しました。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

あまり富山の人が上京するときには使わないルートらしいですが、とっても楽しい指導でした。

富山でお世話になった皆さん、本当ありがとうございました~

(次回の北陸は、8月19日に金沢でセミナー開催の予定です)