金曜日は、『出版は夢ではない!作ってから売るまでのノウハウを大公開セミナー』に参加しました。

講師は、平野友朗さんと出版拡販コンサルタントの山本豊さんです。

内容は、前半で平野さんが出版するためのノウハウ、そして、後半で山本さんが本を売るためのノウハウをお話しいただける予定でした。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

前半の平野さんの出版するためのノウハウは、著者が話せる内容としては素晴らしいお話でした。

再現性もありますし、かなり本質的なこともお話されてましたしね。

正直、私は出版業界の中の立場で話していることを著者側から話すとこうなるなぁ~と、はじめて著者が開催する出版セミナーに参加して共感しました(何かを期待していた人、ごめんね~)。

そして、次は、後半の山本さんです。

山本さんは、元エクスメディアということで、かなりの共感ポイントがありました。

あそこの元社長には、散々振り回されましたし、最終的にはかなり負債まで背負わされた挙句、数年後に「何か仕事ください」と訪ねられましたからね。

最初に業界の仕組みや状況をお話ししていただき、これから具体的な売り方というところで、「すみません。時間配分を間違えたので最後まで話せません」とのこと…。

そ、そ、それはないっすよ!

肝心なノウハウはこれからじゃないですかぁ~。

ということで、後半の本の売り方については、ちゃんとお話しを聞くことができませんでした。

掲げた内容を話すことより、時間通り終わらせることを優先されたのは少し残念です。

ま、レジュメの項目から、何となく話そうとされていたことのイメージはできましたけどね。