昨日は、青山華子さんが主催されている『講師・コンサルタント集客実践塾・うれせん(売れっ子先生塾)』の卒業生を対象に出版シークレットセミナーを開催いたしました。

テーマは、ズバリ!

『本業につながる出版、つながらない出版』です。

出版したら勝手に集客できると勘違いされている方が非常に多いです。

そのため、出版することが目的になってしまい、出版した瞬間から態度が豹変…という方も少なくありません。

結果、本は売れず、2冊目も出すこともできず、そのまま消えて行く人も…。

出版はそんなに甘いモノではありませんからね。

しかし、事前にちゃんと考えて、ちゃんと準備をしておけば、出版することで本業につなげることは難しくはありません。

キッチリ考えて企画を練り、自分にあった出版社や編集者を選び、原稿に本業への導線を仕込み、本が売れたら仕事も増えるような仕組みづくりをして、本を売るための準備を整える…。

言うのは簡単ですが、何も予備知識もなくやるのは難しいんですね。

そこで、今回は、出版するための方法に関してはすっ飛ばして、出版して本業につなげるためにどうすればいいのかをお話しさせていただきました。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

いろいろ甘い言葉で誘惑する様々な存在や、その人達の手口なども…。

そして、出版しておかしなことになっちゃった人たちの傾向と、そうならないための対策も紹介。

後半は、著者の立場で出版していかに本業につなげるかを青山さんがお話しされました。

実際の体験に裏付けされたお話しには、説得力があります。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

このセミナーに参加された人は、しっかり地に足が着いた出版ができるでしょうね。

参加者の今後が楽しみです!