昨日は、何年かぶりに天才工場の新年会でした。

編集者や著者、これから出版したい人、フリーランスの方々が参加され、交流する会です。

何となく、新たな編集者とのご縁があったらいいなぁ~と思って参加しました。

この新年会の特徴は、首から掛ける名札ホルダーの色で、何者かが分かるようになっています。

今年は、赤が編集者とベストセラー著者、そして、それ以外が緑です。

実は、前に参加されたとき、こういう格付けされる感じが嫌で参加しなくなったことを思い出し、今回は赤を断り、緑にして会場入りいたしました。

会場内には、たくさんの人。

相変わらず、凄い集客力です。

ただ、以前より、編集者さんの人数は少なくなかったですね。

そして、緑の名刺ホルダーの人は、赤の名刺ホルダーの人を見つけると、遠巻きから編集者なのか、ベストセラー著者なのかを見極め、編集者だと分かると名刺交換の列ができます。

まぁ、ほとんどが、これから出版したい人、フリーランスの方々なわけですから、ベストセラー著者と名刺交換をしても意味がありませんからね。

草葉の陰から獲物を狙うハイエナのような目が、いいです!(笑)

まぁ、個人的には、こういう環境で名刺交換したり、売込みをしてもなかなか難しいと思いましたので、さっさと食事を楽しむ方に路線変更です。

ただ、まだリクルートでくすぶっていた頃に知り合った編集者の先輩と20年ぶりに再会したり、福岡と名古屋でセミナーに参加していただいた女医さんとの再会もあり、楽しかったです。

最後に、こんなツーショットも撮ったりして…。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!