火曜日は、福田剛大 さんと近藤直樹 さんによる『セミナーコンテンツ構築セミナー 』というセミナーに参加しました。

実は、このセミナーに参加するのは、2回目です。

“セミナーコンテンツ構築”というと、何をイメージされますか?

私は、セミナーの内容や話の流れといった、セミナーコンテンツの内容をどう構築するかについてのセミナーだと思ってたんですね(告知に「これができれば書籍の章立てもできちゃう一石二鳥な内容です」って書いてあるし…)。

ところが、前回は、いかに相手に伝えるか、会場の空気をどう作るのか…といった、いかにセミナーでコンテンツを伝えるかを構築しましょうという内容だったんです。

で、勘違いしていたことを伝えたら、もう一度、勘違いしていた内容で開催してくださいました!

今度は、しっかりと思っていた通りの“セミナーコンテンツ構築”について学ぶことができました。

大満足です。

確かに、このノウハウを知れば、そこから本の章立てを作ることは可能ですね。