本日、一冊、出版が内定しました。

著者は辨崎宗義さんです。

辨崎さんは、昨年、東京で開催された出版実現セミナーを主催してくださった宮脇利夫さんのご紹介です。

弊社は、出版実現セミナーや出版実現セミナーの参加者だけがさんかできるコミュニティなどで、常に出版社が求めているテーマを紹介しています。

参加している本人が書けないテーマであっても、今回のように紹介していただいて決まることもあるんです。

弊社は、出版実現セミナーに参加されていない方のお手伝いはしておりません。

しかし、参加者の紹介であった場合、私の考え方なども伝えた上でご紹介いただけるので、その限りではないんですね。

とくに、こういう出版社側に求められている企画の場合は、尚更有効になります。