先週の土曜日に中山マコト さんが主催された『2011:忘年会&出版実現セミナー。』で登壇させていただきました。

当日の流れに関しては、中山さんのブログ を読んでください。

待ち時間の様子ということで、こんな写真も掲載されておりますが、

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

(写真は中山さんのブログから拝借いたしました)

何をしていたかというと、フェイスブックにこんな投稿をしてました(笑)

----------

これから「“怪しい出版プロデューサー”にだまされずに出版する方法」を話すのですが、私が一番怪しい風貌だという矛盾…(汗)

----------

と、書きながら、中山さんに頼まれた内容ということで、好き放題に詐欺的出版プロデューサーについて語れる口実ができたことに、ワクワクしながら出番を待っておりました。

ところが…

----------

中山さん、パネルディスカッションのトークの中でどんどんネタバレしてるんですが…(笑)

----------

打ち合わせで、こんな話しをして欲しいとおっしゃってたコトが次から次へ話題になり、青ざめることに…

ただでさえ、時間が溢れるのを覚悟して、内容をてんこ盛りにしていたので、それなら削ったのに…と、思いつつ。

すると、今度は…

----------

今度は、「山田さんが話すと思うけど…」って言われたけど、そのネタは入ってません(涙)

----------

今回は「“怪しい出版プロデューサー”にだまされずに出版する方法」ということなので、普通の出版の方法についてははぶいちゃいました~(汗)

そして、やっと出番の時間かと思いきや…

----------

ただでさえ、時間が足りない内容になってるのに、時間が押しはじめた…(焦)

----------

ただでさえ、時間が足りない内容にしちゃったので、徐々に焦りが…。

そんな時に限って、トラブルは発生します。

今度はプロジェクターが映らなくなってしまい、急遽、プログラムの順番を入れ替えて、その間に代替器を設定し、ようやく出番となりました。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

(写真は中山さんのブログから拝借いたしました)

その場に出版社の編集者さんもいらっしゃったことと、時間が押していたことで、頭の中が真っ白になってしまい、その上、早口での説明になってしまいました。

皆さんに、しっかり伝わったかどうか不安ではありますが、言いたいことは言えたと思います。

中山さんからも、もう一度、リベンジの機会をいただけるようなことを言っていただけてますので、次回はしっかりとフルバージョンでお話ししたいですね。

中山さん、できたら、仙台か名古屋が希望です(笑)