9月に東京で開催された『出版実現セミナー in 東京』に参加したメンバーが、主催者である宮脇さんの計らいで、フェイスブックにグループを立ち上げ、意見交換などをしながら積極的に交流をしています。

そして、そのグループで『“自主”出版勉強会』が企画され、昨日、開催されました。

こういう自主的な動きというのは、講師としては、とても嬉しい展開です。

講師として、出来る限りの協力はしてあげたくなります。

ただ、出版勉強会をお金をしただいて開催している以上、無償で同じようなことはできません。

なので、今回は、打ち合わせの帰りに少し時間が取れたので、終わり時間間際にフラッと会場に立ち寄り、皆でブレストした結果に対してアドバイスをさせていただきました。

さすがに、そのままOKとはなりませんでしたが、自分だけでは思いつかなかったであろう企画になっていたはずです。

そして、私のアドバイスの中から新たな企画候補が2つも生まれました。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

毎回、参加することは難しいとは思いますが、今後も、こういう動きにはできる限り協力していきたいですね。

他の出版セミナー参加者同志でも、こういう動きが生まれることを期待しようと思います。