ソーシャルメディアが普及したことで、個人による情報発信がしやすい時代になりました。

個人で情報発信ができるということは、ソーシャルメディアに書く文章で集客もできるし、ファンを獲得することもできます。

つまり、出版に限らず、文章力が武器になる!ってことなんですよね。

でも、実際は、文章でそれだけ惹き付けられる方というのは、なかなか難しいようです。

読んでくれた人を惹き付けるのは、もう、文章が上手とか、てにをはが…というものではありません。

そんなことよりも、読んでくれる人がどういう人で、その人が何に悩みを持っているのか、そして、その人にどういう情報を提供すれば喜ばれるのかを考え、その人が理解しやすい論理展開や文体は何なのかを理解することです。

すでに時代はソーシャルメディアですから、何をするにしても文章力は必要不可欠なわけです。

そして、いち早く、文章力を身に付けた者が、次のステージに上がると言っても過言ではありません。

是非、この機会に、ソーシャルメディアのための文章術を身に付けてくださいね。

もちろん、出版する上でも文章力は重要ですよ~。

出版企画書の著者プロフィールの項目にブログやフェイスブック、ツイッターのURLを入れるのは当たり前になってきましたし、書けば、間違いなく、編集者にチェックされます。

そこに、訳の分からない文章が書かれていたら、出版が決まるわけはありませんからね。

当日は、私もゲスト講師として、ソーシャルメディアを使って商業出版で成功する秘訣をお話しいたします!