先日の東京開催 ですが、セミナーの参加者が30名弱だったのに対して、勉強会は定員が12名です。

そうなると、早々に満席になってしまい参加できずに残念がる方、参加したけどもう一度参加したくなる方が続出し、結果、出版勉強会だけ追加開催することになりました。

しかも、今回は講師を増員しますので、16名まで参加可能です。

そんな人気の出版勉強会の内容を紹介します。

昨年開催した、その場で出版企画書を徹底的に添削する『出版グループコンサル』はどこよりも出版実現率が高いのが自慢でした。

その理由は、私自身が出版業界の人間なので、選ぶ側の考え方を知っているからです。

出版セミナーをされている方、出版プロデューサーを名乗っている方のほとんどが出版業界の方ではありませんからね。

私が知る限り、現役で出版業界に属している出版プロデューサーは私だけです。

つまり、どんなに有名な著者の出版セミナーで話しを聞いても、出版したご自身の経験は聞けても、その人に合った出版への道筋を話せる人はほとんどいらっしゃいません。

ただし、弊社の出版グループコンサルはどこよりも出版実現率が高く、ご好評をいただいておりますが、それでも参加者全員を出版に導けたわけではありません。

しかも、高額なために、再チャレンジするのにも敷居が高いということもあります。

なので、この出版勉強会では、過去の出版セミナー、もしくは出版グループコンサルの参加者に限定し、チェックする項目も極限までスリム化することで、リーズナブルな料金設定が可能になり、何度でもチャレンジできるようにしました。

これで、出版実現率を維持しながら、最も効率的な出版への道程をご用意できたと確信しております。

具体的には、まずは出版企画書を作成する上で、一番重要で骨子になるタイトル、企画概要、著者プロフィールの3項目のみを徹底的に添削させていただきます。

この3項目がキッチリ固まれば、あとはそれをベースに出版企画書はできるはずですからね。

弊社の出版グループコンサルにご参加いただいたことのある方はイメージできると思いますが、リアルタイムで行った出版企画書の添削をこの3項目だけに絞り込んで行うということです。

そして、さらに弊社オリジナルのあることをすることで、一切の無駄を排除した形で出版を目指すことができるのです(これは参加者のみにお教えします)。

まずは、出版デビューへの最短コースを体験してみませんか?

では、整理します。

日時:11月9日(水)13:30~16:30(13:00開場)

場所:飯田橋駅周辺(参加者のみご連絡致します)

定員:16名

受講料:5000円(税込み)

※当日はパソコンをご持参ください(ネット環境は不要です)

※当日は懇親会も予定しております(実費負担)

申し込みはこちらからお願いいたします。