偶然ですが、今週の月曜日と火曜日のそれぞれで、トレーナーの方とコーチの方のセミナーに参加しました。

どちらもセミナースキルに関するセミナーで、よりよいセミナー講師になるべく、日々、精進です。

月曜日の講師は、NLPトレーナーをされている吉田ひろみ さんです。

セミナーの内容としては、講座でも教えているプレゼンスキルの内容と、ご自身がトレーナーになる時にならった内容とをセミナー講師向けに融合し、アレンジしたプログラムになります。

(というか、実は、私と山口拓朗 さんのために作ってくれたプログラムなのです)

基本的には、セミナーとはいえ、相手に与える印象のほとんどが言語以外の部分であるということで、体の使い方や声の使い方を中心に教わりました。

今まで、全く意識していなかった部分ですので、とても有益なプログラムでした。

今後、このプログラムをサービスインする可能性もあるようなので、セミナーに限らず人前で話す機会がある方は、是非、参加してみてください。

そして、火曜日の講師は、エグゼクティブコーチの近藤直樹 さんと名刺の福田剛大 さんです。

セミナーの内容は、福田さんが自分らしいセミナーの構築の仕方を解説し、近藤さんがコーチングのノウハウを使った参加者を巻き込むテクニックを解説してくださいました。

どちらも、プログラム作りについてのお話しです。

全体の作りこみは、伝えたい内容が決まれば作れますが、そこから細かいネタの仕込み方などは、とっても参考になりました。

このセミナーは、まだまだ同じ内容でやられるようです。

ということで、セミナー講師として、少しはレベルアップできたと思います。

これからいくつかのセミナーが予定されておりますので、この成果を発揮できるように頑張りたいと思います。