名古屋遠征の第三弾は、出版勉強会です。

ホテルを10時にチェックアウトして、帰りの切符を買ったり、本屋に寄ったりして、最終的には“きしめん”をいただいて、会場に向かいます。

あと食べていない名古屋メシは“あんかけスパゲッティ”のみですが、次回のお楽しみということで。

で、今回はいつもよりもはじめる時間を早くし、12時から出版勉強会がスタートしました。

この出版勉強会は、徹底的に無駄を排除するために、あらかじめ用意したフォームに、自分の書きたいネタを当てはめるだけなので、コツさえ掴めれば、すぐに素晴らしい企画に昇華されられるはずです。

あとは、その場で企画の骨子をトライアンドエラーを繰り返して作り込んでいきます。

でき上がった企画はお預かりして、ドンドン売り込みを開始しますので、一冊でも多くの出版が決められたら嬉しいですね。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

帰りは、所要で立ち寄りなどもあったのですが、途中、熱海で新幹線を降りて、スーパービュー踊り子で帰京しました。

ただ、スーパービュー踊り子の最前車両にはキッズスペースがあり、そこで遊ぶこどもの奇声がとてもうるさいし、前面展望になっているため、空いている席に勝手に移動してきて騒ぐので、とってもうるさい。

それでも前面展望は楽しかったですけどね。

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!