弊社が出版プロデュースをはじめた頃、お客さんは全員紹介のみで、全員に個別コンサルを行ってきました。

2007年、2008年の実績は、ほぼその成果です。

その頃の個別コンサルにおける出版実現率は100%でした。

もちろん、個別コンサルだから出版実現率が100%だったというわけではありません。

紹介制だったことも起因しているはずです。

でも、個別に話しを引き出せれば、出版実現率が飛躍的に向上するというのは、間違いありません。

なんていったって、この人に鉄道の本を出版させることにも成功しましたから。

このときの個別コンサル時間は23時間でしたけどね(笑)

ただ、現状では、個別コンサルを行うには効率が悪すぎますし、効率を解消しようと思ったら、どうしても高額になってしまいます。

結論としては、そこまでやるより、出版セミナーに参加していただいて、あとは何度も出版勉強会で切磋琢磨してもらったほうが、コストもかからずに、より多くの人を出版に導けるということです。

なので、現在、個別コンサルにお申し込みいただいても、できるだけ出版セミナーへの参加を促しております。

ただ、その個別コンサルを抽選で1名だけ復活させようと思います。

しかも、ランチも付いて、費用は1365円です。

申し込み方法はこちらをご覧ください。