昨日は、弊社取引信用金庫でもある興産信用金庫が主催した『第一回 KOSAN ビジネス交流会』に参加してきました。

会場はホテル グランドパレスで、会場には300人近い参加者がお見えです。

第1部に青山学院大学教授の榊原英資氏による『今後の日本経済の動向と中小企業の対応』についての講演会でした。

世界経済の中の日本経済というスタンスで語られており、東京の片隅にある中小企業の社長である私には、話しが大きすぎて、結局、何をどうすればいいのかは分かりませんでした(汗)

ただ、経済に関する話しには答えがあるわけではありませんので、ひとりの話しを真に受けて妄信するのはどうかと思っておりましたが、ひとりの人にトコトンお話ししていただくと、それはそれでいろいろなコトの整合性が取れており、意外に面白かったです。

第2部は情報交換会ということで、参加者たちとの交流会でした。

この会は、たんに興産信用金庫と取引している企業が集まっただけなので、いきなり同じ会場に詰め込まれても話すきっかけが…。

さすがにホテルの会場なので、料理は美味しかったですけどね(笑)

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

弊社の場合、知り合いたいのは、本を書きたい人か出版社の編集者です。

でも、300人の方から本を書きたい人を探すのも手間な話しですし、そもそも本は、書きたいと本気で思っている人以外を相手にすると大変な目にあいますからね。

ということで、残るは出版社の編集者ということになるのですが、何社か出席されてた出版社の方は事務方の方ばかり…ま、当たり前ですね。

それでも、2人ほど編集者の方と名刺交換できたので、よしとしましょうかね(っていうか、名刺交換を2名としかしてません)。

ちなみに、会場ではたくさんチラシやパンフレットなどが配布されてましたが、唯一、手にしたパンフレットはコレ(笑)

商業出版の方法を知って、ベストセラー出版を目指そう!

ビジネスマッチングをウリにしていくのなら、もう少し、事前のリサーチとマッチングの根回しはしておいてもらいたかったですね。

でも、たまにこういう集まりに参加するのも刺激があって面白いものです。