昨年末に本当に面白いアメブロを書籍で紹介する企画、『このアメブロがヤバイ!』が立ち上がりました。

このブログでもたくさんの方にご協力いただきましたので、覚えていらっしゃる方も多いと思います。

私も『【このアメブロがヤバイ!】制作委員会』の立ち上げメンバーとして、その後の進捗が気になっておりましたが、どうやら無期限延期になってしまったようです。

皆さんにご協力いただいたアンケートから経過した日数や情報の鮮度を考えると、無期限延期というより無期限休止と言った方が正解かもしれませんね(ブログも年内で閉鎖するみたいですし…)。

そのいきさつについては、こちらの記事でご確認ください。

ただ、この記事にもありますが、確かにあの東日本大震災は出版業界に直撃いたしました。

震災以降、書店在庫の問題、半期締めの問題、印刷屋さんの問題、紙・インク不足の問題など、いろいろな問題が発生し、実際に震災のが原因かは定かではありませんが、かなり危険な状態の出版社があることも事実です。

ただでさえ出版不況と言われ続けた出版業界なだけに、その影響は計り知れません。

より売れる方向にシフトチェンジして、企画の一部だけでも存続させる方法はあったみたいですが、当初の企画趣旨やその企画趣旨に賛同していただき、皆さんにご協力いただいた以上、そういう方向で企画を存続させたとしても意味は無いという判断したんでしょう。

その気持ちは、よく理解できます。

途中、“編集方針の違い”から、皆さんと一緒に外から見守ることしかできなかったのですが、こういう結果になってしまったことは本当に残念です。

しかし、本当に悔しく、残念に思っているのは、残され、企画の存続に注力された【このアメブロがヤバイ!】制作委員会の皆さんなのではないでしょうか。

今回は、このような残念な結果になってしまいましたが、このブログを通して、アンケートにご協力いただいた皆さん、出版を心待ちにしてくださった皆さん、本当にありがとうございました。立ち上げメンバーの一人として、心より感謝を申し上げます。

最後になりますが、この『このアメブロがヤバイ!』が無期限休止になったことは、私が“痩せた松村(コメント欄参照)”と言われたこととは無関係です。一応、念のため。