名刺の福田剛大 さんが主催する『ほっこりしないほっこりパワーランチ』、金曜日は5日目。

最終日は上野開催で、20人の方にご参加いただけました。

最終日の自己紹介は、出版プロデュースをはじめたきっかけと、裏方だけが味わえるマイブームについてお話しさせていただきました。

この5日間の自己紹介を通して、そこらへんの詐欺的出版プロデューサーとの違いが伝わったのなら、大成功ですね。

本題は、『編集者が著者を探している場所』というテーマです。

出版企画書を書いて出版社に売り込むより、出版社からオファーされて出版したいと思っている人は多いですよね。

出版社の編集者がどのように著者を探し、どういう人にオファーをするかが分かっていれば、それほど難しくないですからね。

あえて最終日の上野にこのテーマをぶつけてみました。

これで一週間にわたる『ほっこりしないほっこりパワーランチ』は終了です。

毎日、皆さんの前でお話しをするということが、これほど大変だとも思わずにノリで決まった企画でしたが、私なりに一生懸命お話しさせていただきました。

少しでも、皆さんのお役に立てるお話しができていたら嬉しいです。

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。