先日、一冊、出版が内定しました。

著者は『Twitter×アメブロでビジネスを加速する方法』や『はじめてのツイッター入門 決定版』でおなじみの青山華子さんです。

今回の企画で“アメブロの女王”というイメージから少しずつ脱却を目指します。

Twitter×アメブロでビジネスを加速する方法/青山 華子
¥1,554
Amazon.co.jp
はじめてのツイッター入門 決定版 (BASIC MASTER SERIES)/青山 華子
¥1,680
Amazon.co.jp

青山さんの場合、本業は別にしっかりとあるわけですから、出版ばかりしてられません。

出版と本業が相乗効果で発展させるためにはどうすればいいのか、そして、青山さんが今後の進みたい方向性や書いていきたいテーマ、発刊ペースとタイミング、出版社選びなどなど…こういうことを考えずに先に進むと大変なことになります。

出版を使ったブランディングを戦略的に考え、出版社の考え方も理解した上で、著者側に立ってアドバイスできる人というのは、なかなかいないようです。

青山さんは、原稿もキッチリと予定通り上げていただけますし、クオリティも高いので、編集者としてほとんど手が掛かりません。

しかも、著者として、最大限の売る努力もしていただけますし…言うことなしです。

たまに、怒ったり、褒めたり、宥めたりしないと原稿を書いてくれない著者さんもいらっしゃいますが…。

青山さんなら、直接、出版社とやり取りをした方が、弊社の出版プロデュースを受けるよりも条件的には圧倒的に有利なのにも関わらず、弊社に担当させていただけているのは、そういう部分のアドバイスもできるからなのかもしれません。

でも、せっかくこうして、また一緒に仕事ができる機会をいただけたので、私も気合を入れて挑むつもりです。

互いに協力し合って、いい本を作りたいと思っておりますので、ご期待ください。

ちなみに、刊行予定は12月上旬です。