7月2日は、今年2回目の大阪での出版セミナーです。

今回の遠征の目的は、実は、このセミナーと次の日の勉強会だったりします。

お昼に難波まで出向いて、味乃家でお好み焼きを食べて、お腹を満たしてからセミナーに挑みました。

いつも通り、出版をするというコトの難しさや厳しさをお話しし、その上で出版するための対策についてお話ししました。

しかも、今回は、あの詐欺的出版プロデューサーの被害者になりそうだった方がお二人も参加されていたので、ついつい熱が入り過ぎてしまった節もありますがご愛嬌ということで…。

それにしても、手口がより巧妙になり、宣伝もドンドン派手になっているので、なかなか被害者の方が減りません。

私もまだまだ頑張らないといけないなぁ~と、再認識したところです。

ただ、その熱は懇親会でも冷めず、熱く語ってしまいました(汗)

参加されたメンバーも、とっても面白い経験をされている方が多く、出版への熱い思いをお持ちですし、この中から著者が輩出されるのも夢ではないように思います。

これからが楽しみです。

懇親会後は、せっかく食い倒れの町に来ましたので、本当に食い倒れようと、だるまに行って串揚げをいただいた帰りに、たこ八でたこ焼きを買ってホテルに戻りました。

さすが大阪、何を食べても美味しいですね。

まだまだ食べたいものがありますので、また大阪に来ようと思います。